トロイ・シヴァン、5年振りのEP「In A Dream」リリース&ヴィジュアライザー公開

ツイート

テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデなど多くのアーティストにその才能を称賛されるオーストラリア人シンガー・ソングライターのトロイ・シヴァンが、本日5年ぶりとなる新作EP「In A Dream」を発表した。

◆トロイ・シヴァン 関連動画&画像


中国では配信開始から12時間で25万枚相当の売上を記録し、早々にゴールドディスク認定された収録曲「In A Dream」のヴィジュアライザーも公開された。

収録曲「In A Dream」は中々忘れることができない、好きだった相手への想いを綴る歌。忘れようと思っても夢の中に出てくる相手に対し、“もうこれでおしまい”だと伝えるのは、“今までで一番辛かったこと”だと語っている。

EPのリリースにあたりトロイは次のようにコメントしている。「大きなプロジェクトを書き上げているとは思っていなかったんだ、毎日大切にこの作品の制作を進めていたら、僕の人生で最も強烈な数週間の体験をタイムカプセルにまとめたような、激しいけど簡潔で、変わったプロジェクトが思い浮かんだんだ」。

また恋愛関係にまつわるテーマが中心の本作について次のようにも付け加えている。「人生で最悪な瞬間を潜り抜けている人なら誰しも、自分の感情がまるでローラーコースターみたいになっていることが分かると思うんだ。だから、この作品も異なった瞬間やサウンドが混ざって同じように混沌としている気がする。この経験をうまく表現する唯一の方法な気がしたんだ」。

米新聞社のUSA Todayは“今月聞くべき10枚のアルバム”に「In A Dream」を選出し、次のようにコメント。「テイラー・スウィフトを除いて……トロイ・シヴァンほどに自粛期間中のブルースを捉えられたアーティストは他にいない」。さらにアメリカの大手通信社であるAP通信は「この進化するアーティストにとって完璧なタイミングで出された前菜― この不安な時代の切なくて実験的な音楽だ」と述べている。トロイは、EPに収録されている6曲のうち5曲をプロデューサーのオスカー・ゲレス(ザ・ウィークエンド、マリーナ、タヴ・ロー)と共にロックダウン直前にストックホルムとロサンゼルスの間でレコーディングした。

またユニバーサルミュージックストアでは、新作EP「In A Dream」の発売を記念し、先着でトロイ本人の直筆サイン入りカードが先着で当たるCD、LP、カセットテープが発売されている。


「In A Dream」

2020年8月21日(金)リリース
試聴・購入はこちら
https://umj.lnk.to/TroyeSivan_InADream

◆トロイ・シヴァン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報