リンプ・ビズキットのフレッド・ダースト「ウェス・ボーランドに初めて会ったのはライブ当日」

ツイート

リンプ・ビズキットのフレッド・ダースト(Vo)は、ウェス・ボーランド(G)がバンドに加入したとき、ギグ当日まで彼に会ったことがなかったそうだ。

◆リンプ・ビズキット画像

ダーストは『Metal Hammer』にこう話した。「ウェス・ボーランドに初めて会ったとき、彼はポニーテールで女の子みたいなハーフ・シャツを着ていた」「ウェスが加入することになって、ほかの連中が彼に曲を教えた。俺があいつに初めて会ったのは、俺らの最初のギグでだった! ワイルドだったが上手くいった」

「俺ら、友情を育むなんてものに時間を割いたことなかった。そこは重要じゃなかった。俺らが集まったとき起こる魔法が全てだったんだよ……俺らの誰も友達ではなかった」

ダーストは以前、2009年にバンドが再結成してから「俺らは友達になった」と話したことがある。

リンプ・ビズキットは再結成後、2011年にアルバム『Gold Cobra』を発表し、翌年、次作『Stampede Of The Disco Elephants』をレコーディングしたと言われているが、いまだリリースしていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報