黒木渚、初となる楽曲提供でアーティスト“こゑだ”をプロデュース

ツイート

シンガーソングライターだけでなく小説家としても活動する黒木渚が、自身初となる楽曲提供・プロデュース作品「V.I.P.」を発表&リリースした。

今回、黒木渚が手がけたのはsupercellのゲストボーカルを経て、2015年にシンガーソングライターとしてソロデビューしたこゑだ。過去に2枚のミニアルバムと1枚のデジタルEPをリリースしている。こゑだは過去に黒木渚のカバー動画を自身のYouTubeチャンネルで公開しており、また黒木渚もそのこゑだの歌唱力を絶賛し、今回のコラボが実現した。

アレンジャー・サウンドプロデューサーには、黒木渚が自身の作品でもタッグを組んでる宮田“レフティ”リョウを招き、共に制作を行っている。

「V.I.P.」は8月26日(水)0:00から各サブスクリプション&音楽ダウンロードサイトにて配信開始される。

また黒木渚は8月26日(水)20時から、こゑだのYouTubeチャンネルにて生配信される「V.I.P.」Release記念スペシャル配信にトークゲスト出演する。


▲こゑだ

この記事をツイート

この記事の関連情報