パティ・スミス「アデル、リアーナ、ビリー・アイリッシュが好き」

ツイート

パティ・スミスは、自分が創る音楽とはタイプが違うものの、ポップ・ミュージックは大好きだと、いまお気に入りの女性アーティストを数人挙げた。

彼女は『Uncut』誌のインタビューでこう話した。「ポップ・ミュージックは大好き。みんなと同じ曲が好きなのよ。アデル、リアーナ、ビリー・アイリッシュが好き。若いときはR&Bの曲が大好きだったわ。エイミー・ワインハウス、好きだったな。でも、自分は違う手法で表現することに引き付けられる」

また、自分は「曲作りがそれほど得意ではない」と言い、マイケル・スタイプやボブ・ディラン、ジョン・レノンらに感服すると話した。「私はそれほど曲作りが得意じゃない。人気が出たのは2、3曲しかない。私はヒット・メーカーではないわ。そういうのできる人になりたいって思ってた」

「マイケル・スタイプなんかを見て。素晴らしい詩人で、さらにポップ・コードも熟知してる。敬服するわ。マーヴィン・ゲイやボブ・ディラン、ジョン・レノン、PJハーヴェイ、彼らは詩の要素をポピュラー・ソングに吹き込むことができる」

パティ・スミスはステイホーム中、読書や曲作りをして過ごしているが、もう1つ気に入っていることがあるそうだ。それはインスタグラムへの投稿で、娘に使い方を教わり、はまっているという。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報