雨のパレード、今年2作目のフルALリリース決定。年末にはZepp DiverCityでワンマン公演

ツイート


本日8月25日(火)に初めて配信ライブ<ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0">を開催した雨のパレードが、同ライブ中に4つの発表を行った。

1月に3人体制になってから初のフルアルバム『BORDERLESS』をリリースした雨のパレードであるが、そのアルバムツアーが新型コロナウイルスの影響で4公演を残して中止となったことを受け、今回の配信ライブは開催された。ゲスト出演したDos Monosと「惑星STRaNdING(ft. Dos Monos)」をライブ初パフォーマンスする一幕もあり、さらにはNHK Eテレ「メジャーセカンド」第2シリーズ エンディングテーマとして書き下ろした新曲「IDENTITY」が初披露された。

そして、コロナ禍において、ライブやイベント出演が出来なくなった中で、ミュージシャンとして今できること、このような状況の中でも応援してくれるファンへの感謝と愛をどういう形で伝えるかをメンバーで模索した結果として、2020年12月23日(水)に、今年2枚目となるニューアルバム『Face to Face』をリリースすることが決定した。自分達にできることは何か、雨のパレードとして音楽で何を伝えられるのか、と自分たちの大事な物とひとつひとつ向き合いながら楽曲に思いを込めてゆく作品になるという。またアルバムより、アニメタイアップの新曲「IDENTITY」が、8月28日(金)0:00から先行配信スタートすることも明らかになった。立ちはだかる壁を打ち破り、未来へ向けて切り開いていく主人公たちと自分達の姿を重ね合わせ制作された楽曲だ。



3つ目のニュースとして、アルバムを携え12月25日(金)に初めてZepp DiverCity(Tokyo)で単独公演<ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face">を行う。ライブは、新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに則って客入れし開催される予定だ。公演およびチケット詳細は後日発表予定である。

そして、9月1日(火)から雨のパレードのファンクラブが開設されることが発表。ここでしか見ることのできない限定コンテンツが見られることに加えて、オリジナルグッズの販売や、12月25日に開催されるライブチケットの最速先行販売なども行われる予定だ。

■<ame_no_parade DIGITAL LIVE 2020 "BORDERLESS ver.2.0">

日 時:2020年8月25日(火)19:30配信開始予定
アーカイブ:8月31日(月)23:59まで
ゲスト:Dos Monos

【セットリスト】
1.Tokyo
2.SummerTimeMagic
3.Walk on
4.Hallelujah!!
5.Shoes
6.Story
7.Gullfoss
8.morning
9.Reason of Black Color
10.Hwyl
11.惑星STRaNdING(ft.DOS Monos)
12.IDENTITY
13.Count me out
14.bam
15.Ahead Ahead
16.BORDERLESS

【配信サービス】
PIA LIVE STREAM  ※8月31日(月) 21:00までチケット発売
https://w.pia.jp/t/amenoparade-pls/

■New Digital Single 「IDENTITY」

2020年8月28日発売
(NHK Eテレ「メジャーセカンド」第2シリーズ 新エンディングテーマ)
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信予定
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■New Album『Face to Face』

2020年12月23日発売
※詳細は後日発表

■<ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face">

日 時:2020年12月25日(金)
会 場:Zepp DiverCity(Tokyo)
※開場・開演時間、チケット詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報