SUP、2ヶ月連続配信シングル「あの海」リリースへ

ツイート

SUPの2曲入り配信シングル「あの海」が、8月26日(水)にデジタルリリースされる。

「あの海」は、海辺に座って何も考えずに聴いていたい、なんともいえないノスタルジックな気分にさせてくれる秘境のようなポップソング。カップリングの「シャンゼリゼの夏」や、先月配信された「summer of KAGUYA」とともに、SUPの夏ソングとして2ヶ月連続リリースを飾る。

SUPは7月29日(水)にはバンドとして新境地とも言えるポップな新曲 「summer of KAGUYA」を配信し、8月8日(土)には下北沢BASEMENT BARにて無料配信+少数観客を入れての初ワンマンライブを成功させた。今後の動きにも引き続き注目だ。


▲「あの海」

■楽曲コメント

僕は海が好きです。子供の頃、夏は毎年家族で伊豆の海に遊びに行って日が暮れるまで遊んだ。
東京に住むようになってからも毎年海に行った。

海は美しくて、優しくて、とても厳しい。
一度潜れば母親の胎内にいるような安心感や優しさがあって、気づけば自力で戻れないほど沖へ流されている。

そこへ行けば自分の生き様をまざまざと思い知らされ、それでいて良いことも悪いことも受け止めて洗い流してくれるような。

きっと死ぬときは海へ還れるようにと願って作曲しました。言葉や音からあなたの海を想いながら聴いてみて下さい。
(Vo.&G. イオリ)

配信シングル「あの海」

2020年8月26日(水)
収録曲
1. あの海
2. シャンゼリゼの夏

https://lnk.to/Anoumi
※8月26日(水)AM0:00以降に有効になります。

この記事をツイート

この記事の関連情報