<朝霧JAM>、2020年の開催見送り

ツイート


2020年10月10日(土)~11日(日)に富士山麓 朝霧アリーナにて開催を予定していた<朝霧JAM2020>が、新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあることから、来年に開催を見送ることになった。

徹底した感染予防対策を施すことを前提に、今までの開催スタイルから変わっても開催実現に向けて模索しながら話し合いが重ねられていたという。だが、静岡県の新型コロナウイルス警戒レベルは現在も「レベル4」から引き下がることはなく、感染が拡大している地域からの来県自粛、及び行動制限の要請がなされ、全国的に感染が拡大傾向にあることを踏まえて今回の決断に至った。

<朝霧JAM>は、「朝霧高原を音楽のメッカにしよう!」をスローガンに、2001年よりスタートした日本を代表するキャンプ・イン・フェスだ。富士山を臨む大自然の中で寝食し、多彩な音楽を味わえる格別な空間であるが、昨年2019年10月12日(土)、10月13日(日)に開催を予定していた<朝霧JAM2019>も、台風19号の接近に伴う悪天候により開催中止となっていた。

この記事をツイート

この記事の関連情報