上原ひろみ、ブルーノート東京でロングラン公演<SAVE LIVE MUSIC>開幕

ツイート

2020年8月25日(火)、世界を舞台に活躍するピアニストの上原ひろみが、南青山のジャズクラブ、ブルーノート東京にて<SAVE LIVE MUSIC>と題するロングラン公演(16日間32公演)をスタートさせた。

◆上原ひろみ 関連動画&画像

4種のプログラムで構成する完全ソロ・ピアノ公演。幕開けを飾ったのは、昨年リリースの最新ソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』からの楽曲で構成されるステージだが、初日の1stショウを目撃した音楽評論家・原田和典のライヴ・レポートが到着した。

◆ ◆ ◆


地球規模の活動を続けるピアニスト、上原ひろみの「ブルーノート東京」ロングラン公演“SAVE LIVE MUSIC”がついに始まりました。

29日までは最新傑作『Spectrum』の世界に踏み込む「Spectrum」、9月4 日から7日にかけては2009年発表の初ソロ・ピアノ・アルバム『PLACE TO BE』収録楽曲にスポットを当てる「PLACE TO BE」、9月10日と11日は全曲バラード・ナンバーによる「BALLADS」、9月12日から16日にかけては2003年のプロ・デビューから現在に至るキャリアを総括する「Since 2003」というステージが、それぞれ開催される予定です。ソロ・ピアノによる4種類のプログラムを16日間にわたって(計32セット!)、しかも同一会場で行なうアイデアは大胆不敵。

ライヴの場を何よりも重視し、世界のオーディエンスを熱狂させてきた上原ひろみが、いま発信する渾身のメッセージがこのロングラン公演であると断言していいでしょう。収益の一部は「The Jazz Foundation of America Covid-19 Musicians Emergency Fund」に寄付され、また、会場以外でも楽しめるように各プログラム各ワン・セットの配信も行なわれます(8/28、9/7、9/11、9/16の2ndショウ)。


ぼくは初日(8月25日)の1stショウに足を運びましたが、盛大な拍手を受けて上原ひろみが早足気味にステージにあがり、オープニング・ナンバーからいきなり場内の熱気を高めに高め、最後の和音を立ち上がって鳴らすころには、なんとも名状しがたいエモーションに満たされていました。“演者と同じ場所で、同じ時間の経過を体験しながらひとときを過ごすこと”、“目の前で繰り広げられる生演奏を賞味すること”、そして“互いに生きていること”って、こんなにぜいたくで尊いのです。上原のプレイは、ピアノ/フォルテ、メロディアス/パーカッシヴ、抒情/勇壮のヴァリエーションを無限に持ち合わせた、とてつもなく懐の広いもの。オクターヴ奏法、ブロック・コード、ブギウギ風アプローチ、ストライド・スタイルなども取り入れながらのパフォーマンスは、ジャズ・ピアノのカレイドスコープと呼びたくなるほど多彩です。

どの曲もアルバム収録テイクからいっそう深化・発展・重層化して、圧倒的というしかない展開になっていて、演奏する側の喜びと聴く側の喜びが自然にとけあっていた・・・そう表現したくなるライヴでした。もちろん演者以外はマスク必須、ソーシャルディスタンス遵守ですが、心の中では皆、大きな歓声をあげ、快演を称えていたに違いありません。今後、ステージがどこまで白熱し、磨き上げられていくのか、聴いているうちにさらに楽しみになりました。また、このライヴ・シリーズでは、上原ひろみとブルーノート東京シェフがコラボレートしたディナーボックスのテイクアウト・プラン(4プログラムごとのスペシャル・メニュー)も販売されています。音楽と食事が人間に与えるエネルギーは無限です。必ず戻ってくるはずの日常に向けて、全身で“元気”をチャージしようではありませんか。

文:原田和典

<上原ひろみ "SAVE LIVE MUSIC">

〜Spectrum〜
2020年8月25日(火)〜29日(土) ブルーノート東京
〜PLACE TO BE〜
2020年9月4日(金)〜7日(月) ブルーノート東京
〜BALLADS〜
2020年9月10日(木)、11日(金) ブルーノート東京
〜Since 2003〜
2020年9月12日(土)〜16日(水) ブルーノート東京

ブルーノート東京『「SAVE LIVE MUSIC』特設ページ
http://www.bluenote.co.jp/jp/lp/hiromi-uehara-2020/


『Spectrum』

2019年9月18日(水)リリース
初回限定盤SHM-CD 2枚組 UCCO-8031/2 \3,630 (tax in)
通常盤SHM-CD UCCO-1211 \2,860 (tax in)
高音質SA-CD〜SHM仕様 UCGO-9054 \4,400 (tax in)
TELARC / ユニバーサル ミュージック
購入・試聴はこちら https://jazz.lnk.to/SpectrumPR

■収録曲
1. カレイドスコープ
2. ホワイトアウト
3. イエロー・ワーリッツァー・ブルース
4. スペクトラム
5. ブラックバード
6. ミスター・C.C.
7. ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン
8. ラプソディ・イン・ヴァリアス・シェイズ・オブ・ブルー
9. セピア・エフェクト

上原ひろみ: piano
2019年2月20日〜22日、カリフォルニア州マリン・カウンティ、スカイウォーカー・サウンドにて録音
プロデュース: 上原ひろみ&マイケル・ビショップ

◆上原ひろみ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報