ユアネス、凛とした強さと儚さや憂いが際立つ新作EPを11/18リリース

ツイート

ユアネスが、11月18日に3枚目となるEP『BE ALL LIE』をリリースすることを発表した。

ユアネスは今年4月クールでOAされたTVアニメ「イエスタデイをうたって」の主題歌を担当。主題歌「籠の中に鳥」は、国内外に新たなファンを数多く獲得、MUSIC VIDEOは200万再生を越え、ユアネスの代表作となる1曲となっている。

さらにスマートフォン向けゲーム“Fate/Grand Order”の第2部後期主題歌となる、坂本真綾「躍動」に楽曲を提供。「躍動」は、iTunes週間シングルチャートで1位を獲得、楽曲が使用された“Fate/Grand Order”第2部後期オープニングムービーはYouTube公開後すでに800万再生を突破するなど大きな反響を得ている。

そのユアネスが満を持して作り上げた、新たなオリジナル作品がこの3rd EP『BE ALL LIE』。ユアネスらしく1曲1曲とても丁寧に、そしてサウンド的にも一皮むけて大人びた印象を受ける1枚に仕上がった。ストーリー性がより際立ち、聴く人の心へと自然と共鳴するような魅力もつ『BE ALL LIE』は今のユアネスを象徴する凛とした強さと共に儚さや憂いが際立つ作品となっている。

リリース情報

3rd EP『BE ALL LIE』
発売日:2020年11月18日
レーベル:HIP LAND MUSIC
品番:YRNS-0010
価格:\1,800 (tax out)
1.心の在り処
2.二人静(Piano ver.)
3.BE ALL LIE
4.G6HFREPE
5.ヘリオトロープ
この記事をツイート

この記事の関連情報