プリンス、9月25日発売『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』から、新たな未発表音源配信&新たなポッドキャスト・シリーズもスタート

ツイート

本日2020年8月28日(金)、9月25日(金)に発売となる『サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション』から、新たな未発表音源「フォーエヴァー・イン・マイ・ライフ (アーリー・ヴォーカル・スタジオ・ランスルー)」が配信となった。

◆プリンス 関連動画&画像


本作は1986年8月8日にレコーディング・エンジニアのスーザン・ロジャースにより、ガルピン・ブルヴァードのプリンス自宅スタジオで収録されたものである。「フォーエヴァー・イン・マイ・ライフ」は普段は高いガードを下げて、プリンスの繊細な一面をさらけ出してみせる曲だ。当時プリンスはスザンナ・メルヴォワンと婚約しており、婚約者に向けた誠実な愛をこれまでになくパーソナルに伝える告白となった。



また、ミネアポリスの音楽評論家、アンドレア・スウェンソンがホストをつとめ、関係者の貴重なインタビューを交えて、制作されたポッドキャスト・シリーズ「Prince: The Story of Sign O' The Times」のエピソード1「It's Gonna Be A Beautiful Night」がSpotifyで公開となっている。


◆プリンス オフィシャルサイト(ワーナーミュージック)
この記事をツイート

この記事の関連情報