TiA、九州最大級のゴスペルイベントに出演決定&としまえん最終日のステージでもパフォーマンス

ツイート

ゴスペルアーティストTiAが、九州最大級のゴスペルイベント<九州ゴスペルフェスティバル2020 in 博多 -NET STREAM->に出演することを発表した。

九州ゴスペルフェスティバルは、今年は、新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大を受けて通常開催は中止となり、オンラインイベントとして開催される。

全国各地のゴスペルクワイアから募集した動画の公開、スペシャルゲストのさかいゆうによるテーマソング&ミュージックビデオの公開、ボーカルユニットVOJA-tensionによるパフォーマンスなどが予定されている。

TiAは、自身の楽曲「Prase Break」で共演したキーボーディストの山本裕太と共に、今回の九州ゴスペルフェスティバルのために撮影したゴスペルパフォーマンス動画で参加することになる。

さらに、8月31日をもって94年の歴史に幕を閉じるとしまえんでのスペシャルSTAGE SHOWにも出演が決定。コーラスにゴスペルシンガーの中山栄嗣、Saaya、Wakasa、SAXの西村貴行、さらにTiA自身のクワイアTiA’s Choirらも参加したゴスペルパフォーマンスを披露する予定だ。

ライブ・イベント情報

<九州ゴスペルフェスティバル2020 in 博多 ― NET STREAM ―>
日時:2020年9月20日(日) 19:00~20:30頃 配信予定
ゲスト:さかいゆう、VOJA-tension、TiA
https://camp-fire.jp/projects/view/312429
現在、開催に向けて、クラウドファンディングも実施中
この記事をツイート

この記事の関連情報