全英アルバム・チャート、ザ・キラーズの新作が初登場1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ザ・キラーズの3年ぶりの新作、通算6枚目のスタジオ・アルバム『Imploding The Mirage』が初登場で1位に輝いた。これで、ザ・キラーズのスタジオ・アルバムは6枚全てが全英1位を獲得した。国外のアーティストでデビュー作から6枚連続で1位を獲得しているのはザ・キラーズしかいないという。

◆全英チャート 関連画像、動画

2位には、ポップ・スモークの遺作『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が先週の4位から再浮上。テイラー・スウィフトの『folklore』が2位から3位へ後退した。

今週はザ・キラーズほか、イレイジャーの18枚目のスタジオ・アルバム『The Neon』が4位、リバプール出身のシンガー・ソングライターJamie Websterのデビュー作『We Get By』が6位に初登場している。



シングル・チャートはMNEKをフィーチャーした英国のDJ/プロデューサーJoel Corryの「Head & Heart」が6週連続で1位を獲得。2位も変わらず、カーディ・Bとミーガン・ザ・スタリオンのコラボ「WAP」がキープした。

今週、最高位で初登場したのは、BTSの「Dynamite」で3位をマークした。BTSは今年2月、アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』で全英1位を獲得しているが、シングルはこれがUKで初のトップ10・ヒットとなった。今週のトップ10には彼らほか、AJ TraceyとストームジーをフィーチャーしたUKのラッパーHeadie Oneの「Ain’t It Different」が4位にチャート・インしている。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報