SUPER JUNIOR、<a-nation online 2020>でデビュー15周年の貫禄

ツイート

SUPER JUNIORが8月29日、<a-nation online 2020>に出演した。

◆ライブ画像

本公演にはSUPER JUNIOR以外にも SMエンタテインメント所属のEXO-SC、Red Velvet、SuperMも出演する中、SUPER JUNIORはGreen Stageのトリを務めた。

1曲目は2008年に来日記念シングルとしてリリースされた「U」を披露。ファンもこの選曲に驚き、視聴ページにあるタイムラインの書き込みは一気にSUPER JUNIORのイメージカラーでもある青のハートで埋め尽くされた。

2曲目に「2YA2YAO!」、3曲目は「SUPER Clap」と、続けざまに最新曲を披露。ダンスボーカルグループの出演が比較的多い<a-nation>のなかでも、SUPER JUNIORのパフォーマンスはそのキャリアと実績を表明するかのようだった。


また、日本ファンへのサプライズとして「MAMACITA -AYAYA-」と 「Mr. Simple」を、今回特別に日本語バージョンで披露。オムニバス形式の<a-naiton>というイベントで、初めて見る人にも楽しんでいただきたいという粋な演出には、ワールドワイドにファンを持つSUPER JUNIORのサービス精神も感じられた。

キュヒョンは「最近直接会えないですが、いつかまた会える日までみんな元気にしていてください。みんなに会いたいです」とコメント。ラストの「Devil」では、アドリブの演技やメンバー同士笑顔を見せ会う場面もありながら、SUPER JUNIORらしいパフォーマンスを見せ、この日のステージを終えた。

セットリスト

1.U
2.2YA2YAO!
-MC-
3.SUPER Clap
4.MAMACITA -AYAYA- (日本語ver)
5.Mr. Simple(日本語ver)
-MC-
6.Devil

◆SUPER JUNIORオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報