オジー・オズボーンの息子、白髪姿のオジーの写真を掲載したタブロイド紙を非難

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンの息子ジャックが、髪を染めておらず白髪でポニーテール姿のオジーの写真を「誰だかわからない」と掲載したUKの新聞『Daily Mail』を非難した。

◆ジャック・オズボーンの投稿

『Daily Mail』紙は週末(8月29日)、「独占:白髪でほとんど認識不可能なオジー・オズボーン」と、先週ロサンゼルスで、車内にいるオジー&シャロン夫妻をパパラッチした写真数枚を公開した。

これに対し、ジャックは直ちに、「くだらないタブロイド・ジャーナリストたちへ」宛てたメッセージをFacebookに投稿し、「知らないのなら念のため、パーキンソン病を患っている人たちにこの世界的なクソ・パンデミックの中、髪を染めに行くことは勧められないんだよ。いま父の髪がいつもと違う色だからって、なんだっていうんだ。彼は71で、深刻な脊椎手術から回復の最中、さらには休暇中だ」と諫めた。

「彼は50年ものキャリアを持ち、何百万枚もアルバムを売ってるのに、君らクソッタレが話題にしたいのは髪の根元だっていうんだから驚くよ。敬意と良識を持て……、あっそうか、君らはそんなものずっと前に失ってること忘れてた。他の人たち同様、自分の言動に責任を持つべきだ。恥を知れ」



ジャックはその数時間前、「バケーション・ヴァイブス!」と、三世代が揃った家族写真を公開していた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報