エクソダス、新作のプリプロダクションを開始

ツイート

エクソダスが、ニュー・アルバムに向けプリプロダクションを始めたことを明かした。

◆エクソダス画像

バンドは日曜日(8月30日)、スタジオらしき場所で撮影した写真をFacebookに投稿し、「ようやく実現。プリプロダクションがいま始まる」と報告した。エクソダスのスタジオ・アルバムは、2014年発表の『Blood In, Blood Out』以来、通算11枚目となる。



ロブ・デュークス脱退後の2014年に2度目の復帰を遂げたヴォーカリストのスティーヴ ”ゼトロ” スーザは先月、「トム(・ハンティング/Ds)が、山の中に家を買い、そこに機材をセットアップするつもりだ。8月の終わりから9月いっぱい、10月にかけて、俺ら5人全員、山の中に滞在する」と話していた。

「同時期に全員が(スタジオに)揃うんだ。それって長いことなかった。少なくとも、俺にとっては『Tempo Of The Damned』(2004年)以来だな。前作のときは、ゲイリー(・ホルト/G)はスレイヤーのツアー中で、何人かとは一緒でも、全員揃ってスタジオに入ることはなかった。俺は今回、全員で集まって作るのをすごく楽しみにしているんだ」

「サウンドは本当に特別なものになる。圧倒的にヘヴィだ。間違いなく、みんな、ぶっ飛ぶ」ような「特別なアルバム」を計画しているそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報