REVIVAL OF THE ERA、ゲストにCazquiを迎えた初ミニAL&バンド初ワンマン決定

ツイート

REVIVAL OF THE ERAが、初の全国リリース作として1stミニアルバム『Nephthys』を11月4日にリリースすることを発表。新ヴィジュアルもあわせて解禁された。

"シンフォニックメタルコア"という新たなジャンルを開拓し、唯一無二の存在感を放つREVIVAL OF THE ERA。本作ミニアルバムのリード曲「Nephthys」には、ゲストギタリストとしてCazqui (Cazqui's Brutal Orchestra/猫曼珠/ex.NOCTURNAL BLOODLUST)が参加する。

また、今作品を引っ提げたリリースツアーとバンド史上初のワンマン公演も発表された。

圧倒的世界観を放つオーケストラとヘヴィダークネスなメタルコアの重厚サウンドの調和。さらに研ぎ澄まされた彼らの"シンフォニックメタルコア"を体感してほしい。


▲1stミニアルバム『Nephthys』


<1st mini album "Nephthys"リリースツアー>

2020年11月22日(日)大阪心斎橋CLAPPER
2020年11月23日(月)名古屋今池3STAR
2020年12月12日(土)渋谷CYCLONE -ONE MAN-

この記事をツイート

この記事の関連情報