松田聖子×大滝詠一、秘蔵音源「いちご畑でFUN×4」がCD化

ツイート

▲『SEIKO MATSUDA 2020』通常盤CDジャケット

松田聖子のデビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』に、大滝詠一が手がけた「いちご畑でFUN×4」が収録されることが明らかになった。

◆『SEIKO MATSUDA 2020』関連画像

「いちご畑でFUN×4」は、大滝詠一がプロデュースした「いちご畑でつかまえて」(1981年)と、同年発表の『A LONG VACATION』の収録曲「FUN×4」を大滝自らミックスし、ふたりが歌うひとつの作品として仕上げた楽曲だ。同じテンポ、同じミュージシャンで録音された姉妹的な2曲を“お遊びのつもりで”つないだという同曲は、ラジオ番組『GO! GO! NIAGARA』で1981年暮れに一度限りオンエアされ、その後、ファンの間では幻の作品として語り継がれてきた。今回は松田聖子のデビュー40周年と大滝詠一のデビュー50周年を記念して、『SEIKO MATSUDA 2020』への収録という形で初めてCD化されることとなる。


▲松田聖子


▲大滝詠一


この発表に合わせて、アルバムの通常盤CDジャケットと、“UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤”に付属する「応援ハチマキ」の画像も公開された。『SEIKO MATSUDA 2020』は9月30日(水)にリリースされる。

デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』

2020年9月30日(水)発売
■通常盤(CD):UPCH-20551 ¥3,000+税
■初回限定盤(SHM-CD+DVD):UPCH-29365 ¥4,500+税
■UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤(SHM-CD+40th Anniversary Seiko Matsuda 80年代メモリー グッズ 「応援ハチマキ」)PDCN-1921 ¥5,500+税

▲80年代メモリー グッズ 「応援ハチマキ」
アルバム予約リンク: https://umj.lnk.to/seiko2020

この記事をツイート

この記事の関連情報