水樹奈々、「SONGS」初出演。ドリカム中村正人、スガシカオ、ともさかりえが魅力を語る

ツイート


水樹奈々が9月12日(土)にNHK総合テレビで放送の「SONGS」に初出演する。

2000年に歌手デビューし、今年20周年を迎える水樹奈々。2005年の「ETERNAL BLAZE」でヒットを記録して以来、「声優アーティスト」の第一人者として、それまでになかった新たな音楽ジャンルを切り開いてきた。その後2009年には紅白歌合戦初出場、さらに2011年には声優として初めて東京ドーム公演を成功させた。

彼女はなぜ、「声優アーティスト」のパイオニアとして圧倒的な地位に上り詰めたのか? 今回の「SONGS」では、「歌手・水樹奈々」を生み出したルーツや背景を貴重写真や映像で紹介するほか、水樹をよく知るDreams Come True 中村正人、スガシカオ、そして高校時代の同級生ともさかりえがインタビューでその魅力を語る。

また、初出場となった紅白歌合戦で歌唱した自身作詞の「深愛」、今、 水樹が一番届けたいという「POP MASTER」、そしてブレイクのきっかけとなった「ETERNAL BLAZE」、最新曲「FIRE SCREAM」の計4曲を届ける。







■「SONGS 水樹奈々」

【放送予定】
9月12日(土)午後11:00〜11:30
9月19日(土)午前1:30〜2:00 ※金曜深夜 (ともに総合テレビ)
この記事をツイート

この記事の関連情報