優里、メジャーデビューSG「ピーターパン」MVはやつい いちろう初監督作品。主演はyurinasia

ツイート


シンガーソングライター優里(ゆうり)のメジャーデビューシングル「ピーターパン」のミュージックビデオが、明日9月2日(水)22時に優里Official YouTube Channelにてプレミア公開されることが決定した。

8月9日(日)に配信限定リリースした「ピーターパン」は、iTunesロックチャート1位を獲得している。同曲のミュージックビデオは、エレキコミックのやつい いちろう初監督作品。主演を、福岡発の新進気鋭のダンサーyurinasiaがつとめた。

街中やオフィスの日常の中を踊りながら駆け抜けるyurinasiaは、身体の動きひとつひとつを楽器のように奏で、楽曲の詞世界に迫る独創的なコンテンポラリーダンスで「ピーターパン」という曲のメッセージを表現。その一挙手一投足に息をのむ疾走感あふれる映像に仕上がっているとのことだ。



  ◆  ◆  ◆

<やつい いちろう 監督コメント>
初のMVの監督をやらせていただきました。
専門的なことは良く分かりませんが、皆さんの協力で最後までできまして、僕が見てる限りでは凄くかっこいいなと思いながら撮っていました。
いい機会になって楽しかったです。
疾走感のあるミュージックビデオにしたい、人と違う方向に凄いスピードで進んでいくイメージがあり、とにかくダンスをかっこよく撮れたらいいなというのが先ずあって、そのダンスに全て歌詞の意味を担ってもらったという感じです。

  ◆  ◆  ◆


■メジャーデビューシングル「ピーターパン」

2020年8月9日(日)配信
https://VA.lnk.to/atcJBI

この記事をツイート

この記事の関連情報