ミック・ジャガー、『山羊の頭のスープ』未発表曲への最初の反応「ひどい」

ツイート
Photo by Aubrey Powell

ザ・ローリング・ストーンズは今週、未発表曲3つ「Criss Cross」「All The Rage」「Scarlet」を追加した『山羊の頭のスープ』(1973年)のデラックス・ヴァージョンをリリースするが、ミック・ジャガーは最初、これら未発表曲を収録するという案に否定的だったという。

彼は『Sunday Times』のインタビューで、こう語った。「彼ら(ユニバーサル・ミュージック・グループ)から“この3曲を見つけた”って言われたんだ。僕は“あれは全部ひどい”って言ったんだ。それがいつも僕の最初の反応なんだ。“使いものにならない!”だ。実際は、僕はあれらの曲を気に入ってた。でも、完成していなかった」

そして話し合いを続けるにつれ、心変わりしたという。「サウンド的に、完璧じゃないとしても、あのときのものだった。もうちょっと音を良くすることもできる。でも、僕はアルバムの他の曲に並ぶレベルだと思ってるよ」

『山羊の頭のスープ』のデラックス・ヴァージョンは今週金曜日(9月4日)リリース。先週、ザ・キラーズとジャック・ル・コントとコラボした「Scarlet」のリミックス・ヴァージョンが公開された。

また、ザ・ローリング・ストーンズは来週(9日)、ロンドンに初のフラグシップ・ストアをオープンする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報