BTS、シングル全米1位の喜びを語る「ARMYのおかげです」

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが本日9月2日(火)、新曲「Dynamite」の全米シングルチャート(Billboard Hot 100)1位獲得を受け、全世界のメディアに向けた<BTS 'Dynamite' ONLINE GLOBAL MEDIA DAY>を行った。

◆BTS画像

メンバー全員が韓国人のグループが首位を獲得するのは同チャート史上初。彼らはこれまで、アルバムチャート(Billboard 200)でも4作を1位に送り込んでおり、シングルとアルバムの両チャートを制した初めての韓国アーティストとなった。

リーダーのRMから第一報が届き、最初は「合成なのかなと思った」というJINは、「ARMY(ファンの総称)と楽しみたいと思った曲でこのような結果が出て本当に嬉しいです。ARMYのおかげです」とコメント。同じくRMから連絡を受けたというJIMINとJUNG KOOKは一緒にこの朗報を聞いたようで、「朝の4時に聞いて、そこから7時くらいまでずっと涙が止まりませんでした。僕らもやればできるんだと思いました」(JIMIN)、「自分の見ているページは本物なのかと信じられませんでした。ARMYに感謝したいです」(JUNG KOOK)と喜びを語った。

Photo by Big Hit Entertainment

J-HOPEはこれまでの歩みを振り返って「ただ音楽が好きで、ダンスが好きで始めたこと。ARMYの皆さんの応援が原動力になっています」としながら、「メンバーみんなにこの場を借りて“愛してる”と伝えたいです」とコメント。Vも「地方から出てきた僕たちがこんなふうに注目を受けるとは思っていませんでした。今はとても幸せです。一番いい賞をもらったようなそんな気持ち。みんなで喜びを分かち合いたいです」と笑顔を見せた。

また、次なる目標について問われると、SUGAは「少しプレッシャー……」とはにかんだ表情を浮かべつつ「(2020年1月の)グラミー賞にコラボパフォーマンスで出演しましたが、今度はBTSだけでステージに立ちたいです」と述べ、RMも「グラミーのステージはもちろん、ノミネートも受賞も目標にしたいです」と語った。

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment

Photo by Big Hit Entertainment


8月21日にリリースされた「Dynamite」は、世界104の国と地域のiTunes‘トップソング’チャートで1位を獲得。Spotify‘Global Top 50’チャート(8月21日付)でも1位に輝き、YouTubeでは歴代ミュージックビデオの中で“24時間最多再生回数”を達成するなど、様々な記録を打ち立てた。彼らはこの後、米テレビ番組や<iHeartRadio Music Festival>で同曲のパフォーマンスを披露する予定となっている。



ニューシングル「Dynamite」

2020年8月21日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/bts_dynamitePR

この記事をツイート

この記事の関連情報