テイラーのハイブリッドモデルT5zシリーズにハワイアンコア採用の「T5z Classic-Koa」登場

ツイート

エレクトリックとアコースティックのハイブリッドモデル、テイラー「T5z」シリーズから、ボディトップにハワイアンコアを採用したモデルが登場。エキゾチックなルックスが魅力的な「T5z Classic-Koa」がリリースされた。

「T5z」は「シンライン・ボディ/フルホロウ・ボディ」のエレクトリックとアコースティックのハイブリッドモデル。2基のスタック・ハムバッカー(ネックジョイント部指板下に隠されたフロントPUとリアポジションのブリッジPU)と1基のボディセンサー(ブリッジ下部トップ裏に配置)を内蔵し、エレクトリック~エレアコサウンドを創出する。


T5シリーズと比べるとボディがコンパクトになっただけでなく、ジャンボフレットやラディアス指板の採用など、よりエレックトリック色をより高めた仕様となっている。5ウェイのスイッチで異なるピックアップ構成の切り替えが可能なため、オールマイティなパフォーマンス・ギターとして重宝するはず。

新しくファミリーに加わった「T5z Classic-Koa」は、ハワイアンコアのエキゾチックな木目に、サテン仕上げのエッジバーストが印象的なモデルとなっている。バック&サイドはサペリ、ネックはトロピカルマホガニー、指板とヘッドストックオーバーレイはエボニー。サテンブラックのチューナーも特徴だ。

製品情報

◆T5z Classic-Koa
価格:370,000円(税別)
この記事をツイート

この記事の関連情報