インドカレーが食べたくなる謎の音楽 超ロングセラー最新作『インドカレー屋のBGM 決定版』完成

ツイート

インドカレー屋さんに行くといつも流れている謎の音楽。そのBGMを集めたCDの最新作『インドカレー屋のBGM 決定版』が9月23日にリリースされる。

独特のかん高い女性ボーカル、ウネウネとうねる独特のメロディー、エスニック感あふれるアレンジ…。聴くだけでなぜかインドカレーが食べたくなる謎の音楽をCD化した『インドカレー屋のBGM』は、2005年に第一弾を発売後、実に15年に渡りシリーズ化され、累計セールスは40,000枚を超える隠れたロングセラー商品となっている。

今回、シリーズ最新作として『インドカレー屋のBGM 決定版』が完成。付録として、日本語でなんとなく一緒に歌える特製「空耳日本語歌詞カード」を全11曲分収録。ところどころ日本語のようにも聞こえるインドの歌を、歌詞カードを見ながら日本語で歌えるようになっている。さらに今回は、初回プレス分のみ、「謎のインド人シェフ ステッカー」が商品に封入されている。



リリース情報

『インドカレー屋のBGM 決定版』
9月23日発売
VICL-65417 全11曲収録 定価2,000円+税
1.カチ・カリヤーン <カチカリ山>
2.デス・ランギラ <デス・乱儀>
3.アク・ラジエイ <悪ら離縁>
4.ローディ <路地>
5.ハム・ト・ベイ・ジョセ・ハン <ハム渡米、助成へ>
6.ソニア・ミル・ジャ <ソニア、見るじゃ>
7.メン・ヤフーン・フン <麺屋・本屋>
8.ゴリゴリ <こりごりよ、調理>
9.ナチュレ・ヴェ <なんちゅうレベル>
10.ショウ・ミー・ユア・ジャルワ  <正味よJALは>
11.エイ・タイヤ・モティヤ <え?言ったや!持ってや!>
※< >は空耳日本語歌詞用タイトル
この記事をツイート

この記事の関連情報