HOWL BE QUIET、“再会”の祈りをこめた無観客生配信ライブ<sanekazura>開催決定

ツイート

HOWL BE QUIETが9月15日に<sanekazura>と題した無観客生配信ワンマンライブを開催することが決定した。

2020年に入った段階でツアーを計画していたHOWL BE QUIETだが、コロナ禍の煽りを受けそのスケジュールは白紙になっていた。その一方で、TikTok内にてHOWL BE QUIETの「ラブフェチ」がブームとなり、「#ラブフェチ」のTikTok内動画視聴は1800万回再生を突破。3年前の楽曲にも関わらず YouTubeにて公開したOfficial Audioは260万再生を突破し、今回その盛り上がりの勢いを引き継ぐ形での無観客生配信ライブ開催が決定した形だ。

今回の公演タイトルはHOWL BE QUIETの同名曲「サネカズラ」から付けられている。サネカズラは9月15日の誕生花でもあり、その花言葉は「再会」。いち早く、ライブ会場で再会できるようにという祈りも込めて、スペシャルな演出を交えてのライブが配信される予定だ。

配信ライブチケットはStreaming+で販売中。 通常チケットとサポートチケットが販売され、 サポートチケットはアーティストへの支援がプラスされるチケットとなっている。

   ◆   ◆   ◆

■竹縄航太 テキストコメント
「本当なら今頃ツアー回ってたのになーー」
なんて黄昏て、 愚痴って、 うだうだして。

なんてのはまっぴらごめんなので、 HOWL BE QUIET、 生配信ライブやります。
新型コロナウイルスが、 世の中を席巻してしまってから、 ずっとずっと考えていたことでした。

そこに”居る””居ない”なんて関係ない。
ただ一つ、 音楽が、 画面を越えて、 ネットの波を掻き分けて、 手を繋げると信じてます。

9月15日「sanekazura」

再会の日に、 また会いましょう。

   ◆   ◆   ◆

■配信ライブ<sanekazura>

・Streaming +にて配信
・日時 2020/9/15(火) 20:00配信開始予定
・チケット(視聴券)
通常チケット:2,500円
サポートチケット(S):3,000円
サポートチケット(M):3,500円
サポートチケット(L):4,000円
・「sanekazura」 Streaming+配信ライブチケット購入URL
https://eplus.jp/howlbequiet-stp/
・販売期間:9/1(火) 20:00~9/22(火)21:00
※アーカイブ期間:2020/9/22 (火) 23:59まで
・Streaming+ご利用ガイド
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/


この記事をツイート

この記事の関連情報