全米アルバム・チャート、テイラー・スウィフトが6週連続1位

ツイート
Photo by BETH GARRABRANT

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、テイラー・スウィフトの『folklore』が7月終わりにリリースされて以降6週連続で首位に輝いた。リル・ベイビーの『My Turn』(非連続5週間)を破り、今年最長の全米No.1アルバムとなった。

テイラーのアルバムはこれで7作にわたり累計46週間、全米1位を獲得したことになり、これまで女性アーティストで最多だったホイットニー・ヒューストンに並んだ。ホイットニーは4枚──『Whitney Houston』14週間、『Whitney』11週間、『The Bodyguard(サウンドトラック)』20週間、『I Look To You』1週間──で計46週間1位に輝いている。

今週は2、3位も先週と変わらず、ポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が2位、ジュース・ワールドの『Legends Never Die』が3位をキープした。

今週最高位でチャート・インしたのはメタリカで、ライブ・アルバム『S&M2』が4位をマーク。5位にケイティ・ペリーの新作『Smile』が初登場した。

今週はこのほか、ウィズ・カリファ、フューチャー、ジュース・ワールド、トリッピー・レッド、イアン・ディオールらをフィーチャーしたInternet Money(プロデューサーTaz Taylor率いるヒップホップ・グループ)のデビュー・アルバム『B4 The Storm』が10位にチャート・インしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報