特集上映<UNDERDOCS>、本企画に共感したジョーン・ジェット本人による手書きロゴ・オフィシャルグッズ発表

ツイート

メジャーで大衆的な音楽映画が劇場で注目を集める中、シネマート新宿が放つ真逆の新企画、まだ日本で紹介されていない新作、長年上映されていない旧作など、地下にうごめく数々の“アンダーグラウンドなロック・ドキュメンタリー映画”にスボットライトをあてる期間限定の特集上映<UNDERDOCS>がいよいよ2020年9月11日(金)よりいよいよ開幕する。

◆<UNDERDOCS> 関連動画&画像


本企画開催にあたり、ロックな趣旨に共感したロック・レジェンド、ジョーン・ジェット本人が、本企画タイトル“UNDERDOCS”の文字を手書きで書いたという。その手書きロゴを使用したTシャツやライターを含む、<UNDERDOCS>オフィシャルグッズが発表された。

▲ジョーン・ジェット手書きロゴTシャツ 価格:3,000 円 サイズ:S/M/L/XL(ほかに『デソレーション・センター』場面写真 Tシャツも用意あり)
▲ロゴエコバッグ 価格:2,000 円
▲ジョーン・ジェット手書きロゴ ライター 価格:400 円
▲ボスターB2サイズ 各800 円

オフィシャルグッズは他に、通常のロゴを使用したTシャツ、『デソレーション・センター』の場面写真を使用したTシャツ、エコバッグ、バンフレット、<UNDERDOCS>で日本初公開となる新作4作(『ジョーン・ジェット/バッド・レビュテーション』『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』『デソレーション・センター』『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』)のボスターなど、音楽映画フェスならではの充実のグッズを用意。本グッズは9月11日(金)の<UNDERDOCS>開催初日より、シネマート新宿・シネマート心斎橋にて販売開始となる。


■<UNDERDOCS>

シネマート新宿/シネマート心斎橋にて2020年9月11日(金)より開催
主催エスピーオー/ビーズインターナショナル/キングレコード
[上映作品]
『ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション』 
『レディオ・バードマン/ディセント・イントゥ・メールストロム』 
『デソレーション・センター』 
『ジョウブレイカー/ドント・ブレイク・ダウン』 
『D.O.A.』
『悪魔とダニエル・ジョンストン』
『AMERICAN HARDCORE』 
『ミニットメン:ウィ・ジャム・エコノ』 
『END OF THE CENTURY』
『FUGAZI:INSTRUMENT』
『バッド・ブレインズ/バンド・イン・DC』
『ザ・メタルイヤーズ』
『ギミー・デンジャー』
『ザ・スリッツ:ヒアー・トゥ・ビー・ハード』
『ジ・アリンズ/愛すべき最高の家族』
『L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド』
『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』
『地獄に堕ちた野郎ども』
『フェスティバル・エクスプレス』
『ザ・デクライン』
『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』
『ザ・ストーン・ローゼズ:メイド・オブ・ストーン』

◆<UNDERDOCS> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報