ナイン・インチ・ネイルズ、ロックの殿堂入りがトレント・レズナー+6名に

ツイート

Rock & Roll Hall Of Fameは、今年ロックの殿堂入りするナイン・インチ・ネイルズのメンバーをトレント・レズナー1人から計7名に変更した。

今年1月に殿堂入りするアーティストが発表された際、ナイン・インチ・ネイルズの欄にはレズナーの名前しか記載されていなかったが、現在は、アッティカス・ロス、ロビン・フィンク、クリス・ヴレンナ、ダニー・ローナー、アイラン・ルービン、アレッサンドロ・コルティーニの6名の名が追加されている。

Rock & Roll Hall Of Fameがメンバーに変更を加えるのはこの1年足らずで2度目。昨年秋、ナイン・インチ・ネイルズらと一緒に候補に挙がったモーターヘッドのメンバー・リストも変更していた。候補アーティストが告知されたとき、モーターヘッドのメンバー欄は“ファスト”エディ・クラーク、イアン“レミー”キルミスター、フィル“フィルシー・アニマル”テイラーの3人だけだったが、疑問や不満の声が上がると、数日後にフィル・キャンベルとミッキー・ディーの2人が追加された。

2020年はナイン・インチ・ネイルズほか、デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ノトーリアス・B.I.G.、T・レックスが殿堂入りし、マネージャーのJon LandauとIrving Azoffが非演奏者部門のアーメット・アーティガン・アワードを受賞する。新型コロナウイルスの影響を受け、今年はセレモニーは開催されず、11月7日、米HBOネットワークから特別番組が放送される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報