Hilcrhyme、『THE MC』発売記念の生配信ライブ「俺たちは繋がっている」

ツイート

Hilcrhymeの生配信ライブ<Hilcrhyme Streaming Live「LIVE-X」~アルバム「THE MC」発売記念公演~>が9月6日(日)に開催された。同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

◆Hilcrhyme画像

   ◆   ◆   ◆

Hilcrhymeとして“最高到達点”のニューアルバム『THE MC』をリリースしたばかりのHilcrhyme。9月6日(日)最先端のVFX技術を駆使した生配信ライブ<Hilcrhyme Streaming Live「LIVE-X」~アルバム「THE MC」発売記念公演~>を開催した。

2019年末のメジャーデビュー10周年ツアー<Hilcrhyme TOUR 2019「SUN&MOON」powered by Anker>最終公演にて「最高のHilcrhymeを2020年に創ってやる」と宣言したTOCは、誰しもコロナ禍によって活動制限を強いられる状況下でも「僕の仕事は、曲を作って、歌うこと。それを死ぬまで続けていくこと」と音楽制作に集中し続け、自己の最高到達点と自負できるほどの傑作『THE MC』を完成させてみせた。

そんなアルバム『THE MC』は、Netflixオリジナルアニメシリーズ『虫籠のカガステル』オープニングテーマ「Be ZERO」、ドラマ『俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち』エンディング主題歌「グランシャリオ」、TVアニメ『ピーター・グリルと賢者の時間』エンディングテーマ「ヨリドコロ」、読売テレビ・日本テレビ系 プラチナイト木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』主題歌「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」とタイアップ作品も満載ながら、TOC=Hilcrhymeの意思や唯一無二性に溢れている。

このたび開催された生配信ライブは、そのアルバム『THE MC』収録曲すべてのパフォーマンスを、イチ早く愛すべきヒルクライマー(※Hilcrhymeファンの呼称)にお届けするべく実施。開演時間20時を迎えると、最先端のVFX技術によって構築された宇宙の映像が眼前に広がり、人類がスペースコロニーへ移住することになった西暦20XX年の世界へと視聴者を飲み込んでいく。今夜のライブ会場は、そのコロニーに設置された「LIVE-X」。青い地球に照らされた神殿のようなステージへ降り立ったTOCは、アルバム『THE MC』同様「Be ZERO」からライブをスタートさせた。



「今、まさに俺たちは繋がっている。俺に手を振ってみろ。俺は今おまえに問いかけている」
「Hilcrhymeとヒルクライマーがお互いにとって拠り所でありますように」
「気を張らなきゃいけない毎日が続いていると思うんだけど、今日だけは気を緩めて過ごしてください」
──TOCはいつもと変わらず全身全霊で自らの音楽をメッセージしながら、ヒルクライマーと逢えなかった8ヶ月という時間を埋めるように、無観客配信ライブという現実を超え、物理的な距離感を一切感じさせないように、ひとつひとつの言葉に愛を込めて発信していく。

ライブ後半では、「これからもっと深いところに皆さんを連れていきたいと思います。人と人の深い部分、Hilcrhymeの深い部分を共有していこうぜ」と語ると、その言葉通りの深い愛の歌「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」「邪魔」をエモーションの限りに歌い上げ、さらに「メジャーデビューして11年。今、12年目を走っている。最高の1年を走っている。とても10年前の自分に書けなかったこと。“あの頃はよかった”じゃなくて“あの頃もよかった”と言おうぜ」と語れば、自身=Hilcrhymeの人生や矜持を「秒針」「THE MC」に乗せて熱唱し、その圧巻のパフォーマンスにコメント欄は驚きの声で埋め尽くされた。

最後は、「オンラインライブとは言え、本当のライブだと思って楽しんでほしいから」と赤いサイリウムをタクト(指揮棒)代わりに左右に揺らし、ヒルクライマーやその子供たちの笑顔の写真に囲まれながら「By Everyone」で大団円。しかし、コメント欄にはいつまでも「アンコール」の言葉が投稿され続け、この想いに応えるべく再登場したTOCは、コロニーの上空に打ち上がる幻想的な花火と共に「New Era」を披露。そして、不安な日々を送るみんなへ「魔法の言葉を君に贈ろう」と代表曲「大丈夫」をお届け。コメント欄は「泣ける」「ありがとう」の声とハンドシグナルで埋め尽くされた。




そんな感動的な生配信ライブを成功させてみせたHilcrhymeは、MCでも「きっともうすぐ会えるよ。リアルに会えるのはそんなに遠い未来じゃないと思うぜ」と語っていた通り、10月4日から<Hilcrhyme TOUR 2020「THE MC」>を開催。10月9日には<TOC生誕祭 2020>もとライブを畳み掛けていくので、ぜひ今後の動向にも注目してほしい。

また、この生配信ライブは9月7日(月)18時からアーカイブ公開される。

取材&テキスト◎平賀哲雄

   ◆   ◆   ◆

■生配信ライブ<Hilcrhyme Streaming Live「LIVE-X」~アルバム「THE MC」発売記念公演~>2020年9月6日(日)セットリスト

01. Be ZERO
02. グランシャリオ
03. ヨリドコロ
04. Jealous
05. 二人の女
06. LAZY HOLIDAY
07. 事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)
08. 邪魔
09. 秒針
10. THE MC
11. By Everyone
En1. New Era
En2. 大丈夫

<Hilcrhyme Streaming Live「LIVE-X」〜アルバム「THE MC」発売記念公演〜>

日程:2020年9月6日(日)19:30 OPEN / 20:00 START
アーカイブ:9月7日(月)18:00~9月14日(月)17:59
視聴チケット料金:¥2,900(税込)
チケットデリ:https://ticket.deli-a.jp/
※7月25日(土)10:00~9月7日(月)23:59
Thumva:https://thumva.com/
※7月25日(土)10:00~9月13日(日)23:59

ニューアルバム『THE MC』

2020年9月2日(水)発売
■初回盤(CD+DVD):POCE-12152 ¥3,740(税込)
※DVDには「Be ZERO」「事実愛 feat.仲宗根泉(HY)」Music Video収録
■通常盤(CD):POCE-12153 ¥3,300(税込)
https://umj.lnk.to/hilcrhyme-themc

全11曲収録
1. Be ZERO ※全世界独占配信 Netflixオリジナルアニメシリーズ『虫籠のカガステル』オープニングテーマ
2. グランシャリオ ※MBSドラマ特区『俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち』エンディング主題歌
3. ヨリドコロ ※テレビアニメ『ピーター・グリルと賢者の時間』エンディングテーマ
4. Jealous
5. 二人の女
6. LAZY HOLIDAY
7. 事実愛 feat. 仲宗根泉(HY) ※読売テレビ・日本テレビ系 プラチナイト木曜ドラマ F『わたし旦那をシェアしてた』主題歌
8. 邪魔
9. 秒針
10.THE MC
11.By Everyone

<Hilcrhyme TOUR 2020 「THE MC」>

2020年
10月4日(日)大阪・なんばHatch
1st stage OPEN 14:30 / START 15:00
2nd stage OPEN 18:30 / START 19:00
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888

10月24日(土)新潟・新潟テルサ
OPEN 16:30 / START 17:00
[問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

11月15日(日)東京・中野サンプラザ
OPEN 16:30 / START 17:00
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

チケット料金:前売 全席指定(新潟・東京)¥8,800(税込み)
前売 1F・2F全席指定席(大阪)¥8,800(税込み/ドリンク代別)
一般発売:9月26日 (土)10:00~

※11月15日(日)中野サンプラザ公演は有料ライブ配信を予定。視聴チケットなどの詳細は後日発表予定

<TOC生誕祭 2020>

2020年10月9日(金)東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST
出演:Hilcrhyme 、TOC
【第一部】17:30開場/18:00開演
【第二部】20:00開場/20:30開演 ※有料生配信あり
チケット発売中

この記事をツイート

この記事の関連情報