ジョックストラップ、ミックステープ『Beavercore』9月11日リリース&新曲「City Hell ($TAYLA$ CLUB MIX)」MVと共に公開

ツイート

ジョージア・エレリー、テイラー・スカイの2人によるオルタナ・ポップ・デュオ、ジョックストラップ。

◆ジョックストラップ 関連動画&画像

2020年に入ってからは名門WarpからEP「Wicked City」をリリースしたほか、楽曲がシャネルの2020/21年秋冬オートクチュール・コレクションのキャンペーン・ビデオのサウンドトラックに起用され、ファッション方面からの支持を受けるなど注目度を益々高めている彼らが、ミックステープ『Beavercore』を9月11日にリリースすることが決定。新曲「City Hell($TAYLA$ CLUB MIX)」をMVと共に公開した。


『Beavercore』の制作について、テイラーは次のように語っている。「“Wicked City”を制作している間にリミックスもつくった。曲がいつ出来るかなんてことはいつもわからない。くしゃみしたり、嘔吐したり、恋に落ちるようなものなんだよ。そうしなければならないってなるからからそうしているだけの話だ。その後、僕らはピアノ曲を作ったんだ。ジョージアが美しいピアノの曲を送ってきてくれて、僕に仕上げるように言ってくれた。僕らはかなり自由にやっていて、マスタリングが完了する前の晩まで作業をしていたよ」。

最新ミックステープ『Beavercore』は9月11日にデジタルリリースされ、『Wicked City』の楽曲をテイラーがリミックスした3曲と、ピアノ曲の3曲、計6曲が収録されている。


『Beavercore』

2020年9月11日(金)リリース
Warp Records / Beat Records
http://hyperurl.co/8bptr3

■tracklist:
01. Acid (VAPOURWAVE rap RMX)
02. niños y Niñas TaylorBASSMIX ft. ELSAS
03. City Hell ($TAYLA$ CLUB MIX)
04. Beavercore 1
05. Beavercore 2
06. Beavercore 3

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報