10周年の<音市音座>、2日間の豪華コラボレーションライブが閉幕

ツイート

スターダスト☆レビューがホストバンドとなり、ゲストアーティストが名曲の数々を披露するコラボレーションライブ<音市音座2020>が、9月5日(土)、6日(日)に開催された。

◆<音市音座2020> 写真

2010年の庄内川河川敷特設ステージの招待ライブからスタートした同イベントは、2020年に記念すべき10周年を迎えた。今回の公演は、新型コロナウイルスの影響により無観客配信&初の2DAYSとなり、リニューアルした日本ガイシホールのこけら落とし公演として開催された。

初日はスターダスト☆レビューが名曲を披露した後、「めくるめくバックバンドの仕事をさせてもらいます!」と、ゲストを1組ずつステージに招いて饗宴がスタート。ゲストはKAN、鈴木雅之、藤井フミヤ、吉田山田、渡辺美里で、「やんちゃなライブだった」と根本要が振り返るのも納得の、ゲスト同士の絆も楽しめる粋なパフォーマンスショーを魅せた。

続く2日目は“極上の大人ライブ”。小田和正、ゴスペラーズ、杉山清貴、矢井田 瞳が、コラボにより生まれ変わる音楽の楽しさを、無限の彩りで繰り広げた。ゲストとの秘話連発のトークタイムも<音市音座>ならでは。

クライマックスは、聴けば“あの頃”へ想いを馳せずにいられないヒット曲のオンパレード、“夜のヒットスタ☆レビ”。ラストの曲は、願いを込めて選んだという「今夜だけきっと」となった。ひとりひとりが語ったライブへの想いが、楽曲のメッセージが、そして画面越しに感じ合う拍手が、そのままエールになってゆく。

根本要が「次はライブ会場でお会いしましょう!」と画面の向こうにいるオーディエンスに投げかけて、2日間の豪華饗宴は幕を閉じた。


■<音市音座2020>

2020年9月5日(土)、6日(日)

[出演アーティスト]※五十音順
・9月5日(土)
KAN / 鈴木雅之 / スターダスト☆レビュー / 藤井フミヤ / 吉田山田 / 渡辺美里

・9月6日(日)
小田和正 / ゴスペラーズ / 杉山清貴 / スターダスト☆レビュー / 矢井田 瞳

イベントオフィシャルサイト:
https://www.sundayfolk.com/info/otoichiotoza/2020/

この記事をツイート

この記事の関連情報