DOBERMAN INFINITY、「ガッツだぜ!!」を“令和”向けにリメイク

ツイート

DOBERMAN INFINITYがウルフルズの「ガッツだぜ!!」をリメイクした新応援ソング「ガッチだぜ!!」を制作した。

◆ミュージックビデオ・メイキング画像

本曲はDOBERMAN INFINITYが「ガッツだぜ!!」をヒップホップ調にリメイク。 原曲のテンポの良いコミカルな要素は残しつつ、新たな時代“令和”向けにアップデートされた内容を盛り込んだアッパーチューンに仕上がっている。


ミュージックビデオにはウルフルズのトータス松本も特別出演。 終盤でDOBERMAN INFINITYメンバーに称賛の拍手とハイタッチをおくっている。また、原曲「ガッツだぜ!!」のミュージックビデオのオマージュもちりばめられており、終盤のこぶしを上げてメンバーで行進する姿は原曲のラストを彷彿とさせるなど遊び心溢れる演出もみどころだ。

トータス松本は本作について「(原曲は)25年も前の歌ですが、だんだん人の想いになって歌ってくれたら感無量です 」と。ミュージックビデオの撮影については「楽しかったです。えらくカッコよく映してもらって、なんか嬉しかったです。DOBERMAN INFINITYと渋めのセットが映画的な設定で、イメージが決まっていなくて、見る人によって見方が違うなっていうのは面白いと思いました 」と語っている。

なお、本楽曲はショートムービープラットフォーム「TikTok」のみで配信されるほか、DOBERMAN INFINITYがプロモーションアンバサダーをつとめるホーユー株式会社のヘアスタイリングブランド「Gatti」のプロモーションに起用される。


DOBERMAN INFINITY メンバーコメント

■SWAY
本曲のリメイクにあたり元々の「ガッツだぜ!!」の世界観が素敵だったのでそこは崩さずに、ヒップホップグループがやる意味も込めたかった。令和になった今の時代に「ガッツだぜ!!」がリニューアルされ「ガッチだぜ!!」になるパワーアップ感も出したかったので、そこはこだわったポイントです。
“ここぞ!”という瞬間の頑張りをサポートできる楽曲、ミュージックビデオなので、是非しっかりと外見もガチっと固めて、そして「ガッチだぜ!!」を聴いていただき、移動中にもミュージックビデオを見ていただければ、 学校・職場についた時にはやる気が出るんじゃないかなと思います。
ミラーボールがまわるパーティシーンの撮影が特に楽しく挑めた。個性豊かなエキストラのみなさんと撮影を共にしていく中で、 どんどん一体感も生まれてきたので、 見応えがあるはず。 ぜひそういった細かい演出の部分にも注目して見てほしい。

■KUBO-C
昔からトータス松本さんのファンなので、今回この作品で共演できたことがとてもうれしかった。映像内に登場するウルフドッグの入りの部分もお気に入り。

■GS
ラストの行進シーンは、原曲ミュージックビデオのオマージュで、今回とのつながりもできた感じがある。和気あいあいと、いい意味でふざけさせてもらいながら楽しく撮影できたので、それが伝わる作品になったと思う。

■P-CHO
トータス松本さんとのハイタッチシーンは一番印象に残っている。実は一発目すごく力強くて。それで、すごくパワーを感じて自然と笑顔になった。今回の楽曲のミュージックビデオで、1つのシーンを共に創ることができてとてもうれしく思う。

■KAZUKI
個性あるエキストラのみなさんやスタッフと、とても楽しく安心して撮影ができた。特に賑やかなパーティシーンは、カットの声がかかっても話が盛り上がるほどだったので、その楽しさはミュージックビデオを通してみなさんにも伝わっていると思う。

◆DOBERMAN INFINITY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報