浅香唯、35周年記念の新曲「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」配信スタート

ツイート

浅香唯のデビュー35周年を記念した新曲「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」のデジタル配信がスタートした。

◆浅香唯 画像、動画

約5年ぶりの新曲となる「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」は、浅香唯の“これからもずっと、ファンの方と一緒に歌い続けられて、コールアンドレスポンスができる曲”をという想いが込められた楽曲だ。SUNNYがプロデュースと作詞、作曲、アレンジを担当し、リモートで行われたレコーディングには沼能友樹(G)、神宮司治(Dr)、藤谷一郎(B)が参加した。

タイトルの「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」は、浅香唯とファンの関係を太陽と月になぞらえ、“太陽”(浅香唯)が“月”(ファン)について歌うという楽曲のテーマに沿って命名されたのだという。「月はずっとみている」というサブタイトルには、ファンの想いを代弁した“これからもずっと応援し続けてゆく”という意味が込められているそうだ。

同曲とあわせて、2015年に発表された30周年記念曲「ありがとう」と、同年初CD化された「Shake Love」の配信もスタートしている。

   ◆   ◆   ◆


▲浅香唯、SUNNY

■SUNNY コメント

序にかえて
僕が初めてテレビの画面で目にした浅香唯はその時もう既に大スターでした。
昭和から平成、令和へと常にステージに立ち続け、迎えた三十五周年すらも
ただの通過点!と言わんばかりに満面の笑みで大きく踏み出すはじめの一歩。
この歌が時を越えてファンの皆様と共に育ち、愛し、愛され続けますように!

■浅香唯 コメント

新曲「LIGHT A SHINE〜月はずっと見ている」は希望に満ちたキラキラと輝く素敵な曲です♪
今は何かと大変な時ですが、明るい未来がきっと来る!と信じさせてくれて、
私も勇気を貰えた楽曲になっています。SUNNYさんとの出会いに心から感謝です(^^)

yui

   ◆   ◆   ◆


「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」も収録されたデビュー35周年記念ボックス『YUI ASAKA 35th Anniversary~君がずっと見ている~』は、9月23日(水)に発売される。

デビュー35周年記念新曲「LIGHT A SHINE~月はずっと見ている」

2020年9月9日(水)配信開始
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/LightAShine
1. LIGHT A SHINE~月はずっと見ている
2. ありがとう
3. Shake Love

デビュー35周年記念ボックス『YUI ASAKA 35th Anniversary~君がずっと見ている~』【4枚組BOX:Blu-ray+3CD+35周年スペシャル・ブックレット】

2020年9月23日(水)発売
WPZL-90201~4  ¥13,000+税
予約リンク: https://WarnerMusicJapan.lnk.to/YuiAsaka35thBOX

[収録内容]
■DISC1/Blu-ray
下記5作品&特典映像を初Blu-ray化一挙収録(約178分)
(1)『ONLY YUI』(1987年作品/約40分):デビューシングル「夏少女」~7thシングル「瞳にSTORM」までの全シングル+ビデオ用新曲(当時)「TO BE LATE」を収録したファースト・ビデオ。百貨店でのミニライブ映像も収録。

1.Opening 2.Yui's Self 3.夏少女 4.ふたりのMoon River 5.Yui's Favour 6.ヤッパシ・・・H! 7.Yui's Memory 8.10月のクリスマス 9.Yuism 10.コンプレックスBANZAI!! 11.TO BE LATE 12.STAR 13.Yui's Future 14.瞳にSTORM

(2)『Candid Girl - 浅香唯 IN AUSTRALIA』(1988年作品/約39分):アルバム『Candid Girl』のイメージビデオ。全編オーストラリアにて撮影。大ヒット曲「C-Girl」をはじめ、アルバム『Candid Girl』収録楽曲を多数収録。浅香唯のナレーションも収録。

1.Opening 2.C-Girl 3.勇気 4.All My Love 5.Narration -First Kiss- 6.Cry On 7.Sunrise to Sunset 8.Narration -Australia- 9.Heartbreak Bay Blues 10.Believe Again

(3)『Fun!Fan!Fun! Yuiグラフィティ』(1989年作品/約19分):浅香唯の1日を追う構成で、全シングルを振り返る1988年夏のツアー「VITAMIN "C"ツアー」の映像も収録。

1.C-Girl 2.YuiグラフィティI 3.Believe Again 4.YuiグラフィティII 5.セシル

(4)『ロックンロール・サーカス'89 浅香唯スパークリング・ライブ』(1989年作品/約52分):初のライブ・ビデオ。ツアー最終公演の1989年10月25、26日 東京厚生年金会館にて収録。

1.Introduction 2.コンプレックスBANZAI!! 3.Melody 4.Believe Again 5.NIGHT DANCER 6.セシル 7.NEVERLAND ~YAWARA! メインテーマ~ 8.TRUE LOVE 9.DREAM POWER 10.虹のDreamer 11.C-Girl 12.恋のロックンロール・サーカス
《1989年10月25日、26日 東京厚生年金会館大ホール》 
*5.1chサラウンド音声も収録

(5)『Self Control』 (1990年作品/約23分):ビデオ・クリップ集。「Self Control」、「Self Contorl(White Version)」、ラジオ番組エンディング・テーマ「夜が明けるまで」他を収録。

1.Self Control(MV) 2.孤独(ひとり) ~この声が聞こえても~(MV) 3.夜が明けるまで(MV) 4.Self Control(White Version)(MV)

【特典映像】雪印とってもゼリー'90 CM MAKING YUI ASAKA in 7days Girl(1990年作品/約5分)

■DISC2/CD
【ライヴCD】廃盤のレア・ライヴを初復刻
『1989.8.23 Yui Asaka Special Live in Osaka』(1993年作品):「ロックンロール・サーカス'89」ツアーの1989年8月23日大阪公演のライヴCD。本作品収録のライブ映像とは別会場のライヴ音源。『浅香唯大全集 THE COMPLETE BOX』(1993年作品)のDISC11に収録

1.Introduction 2.コンプレックスBANZAI!! 3.Melody 4.Believe Again 5.MC 6.NIGHT DANCER 7.瞳にSTORM 8.セシル 9.NEVERLAND~YAWARA! メインテーマ~ 10.TRUE LOVE 11.ヤッパシ・・・H! 12.MC 13.虹のDreamer 14.BANDIT 15.C-Girl 16.Don't You Know? 17.恋のロックンロール・サーカス

■DISC3/CD
【ライヴCD】廃盤のレア・ライヴを初復刻
『ANNIVERSARY 2824』(1993年作品) : 1993年3月14日にクラブチッタ川崎で行われた休業前の記念ライブ。ライブ用に作った新曲「誘う春の風」収録。タイトルの「2824」とは、デビューからこのライブまでの日数を表している。

1.夜が明けるまで 2.Self Control 3.Stay with me 4.メドレー<瞳にSTORM〜虹のDreamer〜Believe Again> 5.セシル 6.ひとり 7.ラジオからのMessage 8.誘う春の風 9.メドレー<Melody〜恋のUpside-Down〜恋のロックンロール・サーカス〜愛しい人と眠りたい> 10.C-Girl 11.Chance! 12.OPEN YOUR EYES 13.HEARTは元気? 14.Believe Again

■DISC4/CD
35周年記念新曲+未発表ライヴ音源5曲収録のスペシャル紙ジャケットCD

1. LIGHT A SHINE ~ 月はずっと見ている【35周年記念新曲】
【Special Present(未発表ライヴ音源)】
2.愛の元気主義 3.トライアル 4.GOAL 5.DREAM POWER(16thシングル) 6.Don't You Know?

M2&3:『1989.8.23 Yui Asaka Special Live in Osaka』《未発表ライヴ音源》
M4~6:『ANNIVERSARY 2824』(1993.3.14クラブチッタ川崎)《未発表ライヴ音源》

■35周年スペシャルブックレット(44ページ)の内容
1. 浅香唯本人セレクトの未公開含む写真で綴るスペシャルフォト集
2. 浅香唯35周年10,000字ライナーノーツ
3. 浅香唯×山本竜夫 対談(ハミングバード時代の制作ディレクター)
4. 35周年新曲プロデューサー:SUNNYインタビュー

この記事をツイート

この記事の関連情報