セバスチャン・バック、今度はJ・プリーストを歌い、お宝の日本公演ポスター公開

ツイート

今週初め、「暇だから、君らのために歌う」と、スティーヴ・ペリーの「Oh Sherrie」をレコードに合わせ歌う動画を公開したセバスチャン・バックが、続いて「ロブ・ハルフォードに捧ぐ」とジューダス・プリーストの「Solar Angels」を歌った。

◆セバスチャン・バック動画

セバスチャンは動画の冒頭で、ロブ・ハルフォードからのメッセージが入ったジューダス・プリーストの日本ツアー(THE PAINKILLER TOUR 1991)のポスターを公開した。1992年3月に書いてもらったもので、「やあ、セバスチャン キープ・スクリーミン ロック・ハード・ライド・フリー Love ya dude」と綴られている。セバスチャンはこれを額縁に入れ大切にしているようだ。

8月25日がハルフォードの誕生日だったことから、ビデオと共に、「ミスター・ロブ・ハルフォード、遅ればせながら誕生日おめでとう。今月末、あなたの本『I Confess』が出版されるのが本当に待ち切れない! 俺らにはいま本を読む時間がある。俺はあなたの本以外考えられない! ここであなたと共に歌う。『Point Of Entry』から俺のお気に入りの1曲だ。生涯にわたるインスピレーションをありがとう!」とのメッセージを残している。待ち切れないと言う割には、本の題名を微妙に間違えているが……。


ハルフォードは8月25日で69歳に。彼の自伝『Confess』は英国/アメリカで9月29日に出版される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報