ニューストリートブランド「Suppage MARKS」、“音楽”をテーマにクリエイターとのコラボTシャツ企画始動

ツイート

レコードレーベル、ミュージックバーなどを展開するSuppageが展開するニューストリートファッションブランド「Suppage MARKS」よりオリジナルTシャツが9月にリリースされた。

◆Suppage MARKS 関連画像

▲Suppage Marks Original T-shirt 20’s model/¥3,800(税込)/White、Black



2020年モデルとなる本アイテムは、100%オーガニックコットンを使用、さらにボディシェイブはラグラン袖を採用したワイドボディを採用し、トレンド・着心地を重視しSuppage MARKSデザインチームが成形した。カラーはBlack/Whiteの二色展開。このボディを使用しての音楽アーティストや大型フェスとのコラボレーションアイテムを計画中だ。当アイテムは代官山に店舗を構えるCollective Music & Cafe Bar Suppage」、またはオンラインストアにて購入可能。

また「音楽」をテーマにイラストレーター/フォトグラファーなどのクリエイターとのコラボレーションデザインTシャツ企画も始動する。第一弾はアートディレクターのTakumi Tsuda率いる福岡のデザインチームスタジオ・POIKA DESIGNSとコラボレーションとなる。続く第二弾として、国内外で活躍するフォトグラファーSAEKA SHIMADAとコラボレーション。それぞれにっとての「音楽」がTシャツを通じて自由に表現されている。いずれもオンラインショッブにて予約販売を受付中。随時ニューアイテムが発表されていくこのコラボレーション企画から目が離せない。

▲Suppage MARKS × POIKA DESIGNS Collaboration T-shirt/¥5,800(税込)/Black

POIKA DESIGNS コメント

テーマとなる「音」から、日常の中にある「音楽」を表現したビジュアルになります。普段の日常の中にある音楽、
新しい音楽との出会いによって、その音楽を楽しんだり、励まされたり、思い出を共有したり自然と自分自身の一部になっている音楽というツール、
Musicisyourself「音楽はあなた自身」キャッチフレーズがビジュアルのもう一つのテーマとなっています。このビジュアルを通していろいろな解釈で自由に音楽を感じてほしいと思います。

▲Suppage MARKS × SAEKA SHIMADA Collaboration T-shirt/¥5,500(税込)/Black

SAEKA SHIMADA コメント

Los AngelesのCrenshawという黒人街で毎年行われる「Taste of Soul」というフェスでの1枚です。音楽を通じて、この写真を通じて、私達にとって大切なことをひとりひとりの感覚で感じてもらいたいという思いが詰まった作品です。

◆「Suppage MARKS」 オフィシャルストア
この記事をツイート

この記事の関連情報