The Songbards、9/27にバンド初の自主開催配信ライブが決定

ツイート

9月23日にミニアルバム『SOLITUDE』をリリースするThe Songbardsが、バンド初となる自主開催配信ライブ「Now Here」を9月27日に行うことが決定した。

配信ライブ「Now Here」では、The Songbardsの前作AL『CHOOSE LIFE』と『SOLITUDE』のアートディレクターを務めた土田陽介氏をインテリア・コーディネーターとして招き、いつものライブとは一味違った演出が施される。

チケットは「視聴券」と「Tシャツ付き視聴券」の2種類となっており、「Tシャツ付き視聴券」に付属するTシャツは今回の配信ライブの為にメンバーDr.岩田栄秀自らがデザインを行ったフォトTとなっている。

配信情報

The Songbards Studio Live「Now Here」
・配信開始日時:9月27日(日)20:00~
・配信配信サイト:イープラス「Streaming+」
・視聴券:¥2,000 (税込)
・Tシャツ付き視聴券:¥4500(税込)
https://eplus.jp/thesongbards/st/

リリース情報

3rd Mini Album『SOLITUDE』
2020年9月23日発売
1.孤独と海
2.リトル・ヴァンパイア
3.Dream Seller
4.夏の重力
5.窓に射す光のように
●完全限定生産盤CD+書籍 [VIZL-1783 / \2,300 +tax]
・書籍:マテリアルブック「LATITUDE」
Mini Album “SOLITUDE”の世界観を、Vo./Gt. 上野皓平による収録曲と呼応する書き下ろしの短編詩、短編詩を彩るライブペインティングパフォーマー近藤康平氏のイラスト、メンバー監修のコンセプトフォトで表現した、全36ページの豪華書籍。
・2面紙ジャケット仕様
●通常盤CD [VICL-65406 / \1,500 +tax]
※CD収録内容をスマホで楽しめるプレイパス対象商品

ライブ・イベント情報

< The Songbards ワンマンツアー'20『色鳥探訪』>
11月15日(日)福岡 The Voodoo Lounge
11月17日(火)岡山 MO:GLA
11月20日(金)大阪・梅田 Shangri-La
12月 2日(水)愛知・名古屋 APOLLO BASE
12月18日(金)東京・渋谷 CLUB QUATTRO
この記事をツイート

この記事の関連情報