古関裕而、貴重な対談音声がネット初公開

ツイート

古関裕而の貴重な対談音声が、本日9月14日(月)に日本コロムビアの古関裕而特設サイトにて、ネット上で初めて公開された。

◆古関裕而 関連動画

こちらの対談音声は、昭和55年(1980年)発売の作曲生活50年記念『古関裕而大全集』に収録された、古関裕而と音楽評論家・森一也の対談の音声となっており、作曲家を目指すきっかけや、日本コロムビアで専属作曲家になった経緯、ヒット曲に込められた秘話が、本人の肉声で語られている。なお、対談音声は特設サイトにて、毎週更新、全20回掲載される予定とのことだ。

古関裕而は本日から放送が再開されたNHK連続テレビ小説『エール』で主人公のモデルとなっていることから注目が集まっており、彼の作品を集めたアルバム『あなたが選んだ 古関メロディーベスト30』『国民的作曲家 古関裕而全集』等には5万枚以上の注文が殺到。改めて古関メロディーが評価されている他、古賀政男、伊藤久男、野村俊夫などゆかりの人々の楽曲も注目されている。

さらに、ドラマをきっかけに古関メロディーを知った新しいファンに向けて、古関裕而のヒット曲を集めたプレイリストの第2弾『朝ドラ「エール」を10倍楽しもう!~古関裕而ヒットプレイリスト』が、本日より公開された。こちらは9月23日(水)リリースの『連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック Vol.2』とあわせて、ドラマをより楽しむことができる内容となっている。



■対談音声情報

古関裕而特設サイト内「貴重音声でよみがえるスペシャル対談」
2020年9月14日(月)公開
https://columbia.jp/koseki/

■プレイリスト情報

『朝ドラ「エール」を10倍楽しもう!~古関裕而ヒットプレイリスト vol.2』
2020年9月14日(月)公開
https://VA.lnk.to/Kosekivol2

■連続テレビ小説『エール』サウンドトラック情報

■『連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック』
2020年5月27日(水)発売
COCP-41137/¥3,000+税
配信情報:https://VA.lnk.to/zrniu7tX

■『連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック Vol.2』
2020年9月23日(水)発売
COCP-41233/¥3,000+税

■番組情報

連続テレビ小説『エール』
毎週月曜~土曜
NHK総合 午前8時~ ほか
https://www.nhk.or.jp/yell/
出演者:窪田正孝(古山裕一役)、二階堂ふみ(古山 音役) ほか
音楽:瀬川英史

◆日本コロムビア 古関裕而特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報