マライア・キャリー、全米オープンにて「セイヴ・ザ・デイ with ローリン・ヒル」スペシャル映像公開

ツイート

これまでに19曲の全米No.1ヒットを世に送り出し、2億枚を超える全世界トータル・セールス、グラミー賞をはじめ数々の世界的アワード受賞歴を誇る世界的歌姫として、女性アーティスト史上最高とも言える輝かしいキャリアを誇るマライア・キャリー。

◆マライア・キャリー 関連動画&画像

今年でデビュー30周年となることを記念して10月2日にアルバム『レアリティーズ』を全世界同時発売するが、同アルバムからの先行シングル「セイヴ・ザ・デイ with ローリン・ヒル」のスペシャル映像を先週2020年9月12日(日本時間13日)全米オープンにて公開した。映像には同大会にて見事優勝を遂げた大坂なおみほか、セリーナ・ウィリアムズら歴代の女性チャンピオンが登場している。

この楽曲には「私たちはあらゆる危機の中にいる。だからこそ愛を持って行動を起こそう。なぜならすべては私たち次第なのだから」というメッセージが込められており、マライア本人は「全米オープンにてこの曲を紹介してくれて有難うございます。この曲に込められたメッセージを素晴らしい女性チャンピオン達とともにシェアできることをとても光栄に思いますし、心が動かされました」とSNSを通じてコメントしている。


10月2日に発売となるアルバム『レアリティーズ』には「セイヴ・ザ・デイ with ローリン・ヒル」ほか、マライア自身が作った初デモテープ音源となる「ヒア・ウィ・ゴー・アラウンド・アゲイン」(1990)や、日本を代表するアーティストYELLOW MAGIC ORCHESTRAによる名曲「Firecracker」をサンプリングした「ラヴァーボーイ (Firecracker Original Version)」(2001)、朋友でもあるジャーメイン・デュプリとの「ワン・ナイト」 (1995)や「クール・オン・ユー」(2007)、そして2020年新録となる「クローズ・マイ・アイズ(Acoustic)」などDISC1には全15曲を収録。またDISC2には1996年3月東京ドームにて開催された『デイドリーム・ツアー』の初日であり、自身初の来日公演となった3月7日のライヴ音源を収録、すべての音源は高品質CDであるBlu-spec CD2仕様にて発売となる。さらに日本盤のみのスペシャル・ボーナス・ディスクとして、同公演のフル・ライヴ映像が高画質化されBlu-rayにて追加収録が実現、豪華3枚組のスペシャル盤となる予定だ。


『レアリティーズ』 

2020年10月2日(金)全世界同時発売予定
¥7,000(+税)SICP-31388〜31390
※国内盤のみ1996年東京ドーム初来日公演ライヴ映像Blu-ray付豪華3枚組仕様
※国内盤のみ歌詞・対訳・解説付き
※国内盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様
https://MariahCarey.lnk.to/TheRaritiesMC30

■CD1
1.ヒア・ウィ・ゴー・アラウンド・アゲイン(1990)
2.キャン・ユー・ヒア・ミー(1991)
3.ドゥ・ユー・シンク・オヴ・ミー(1993)
4.エヴリシング・フェイズ・アウェイ(1993)
5.オール・アイ・リヴフォー(1993)
6.ワン・ナイト(1995)
7.スリッピング・アウェイ(1996)
8.アウト・ヒア・オン・マイ・オウン(2000)
9.ラヴァーボーイ (Firecracker Original Version) (2001)
10.アイ・プレイ(2005)
11.クール・オン・ユー(2007)
12.メズマライズド(2001)
13.バードランドの子守歌(Live)(2014)
14.セイヴ・ザ・デイ with ローリン・ヒル(2020)
15.クローズ・マイ・アイズ(Acoustic) (2020)

■ CD2 / Blu-ray 1996年東京ドーム初来日公演 (原題「Live At The Tokyo Dome」)
1.デイドリーム・インタールード(Fantasy Sweet Dub Mix)
2.エモーションズ
3.オープン・アームズ
4.フォーエヴァー
5.アイ・ドント・ワナ・クライ
6.ファンタジー
7.オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー
8.ワン・スウィート・デイ
9.アンダーニース・ザ・スターズ
10.ウィズアウト・ユー
11.メイク・イット・ハプン
12.ジャスト・ビー・グッド・トゥ・ミー
13.ドリームラヴァー
14.ヴィジョン・オブ・ラヴ
15.ヒーロー
16.エニタイム・ユー・ニード・ア・フレンド
17.恋人たちのクリスマス

◆マライア・キャリー オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報