門松良祐、ソロデビュー3周年記念配信ライブ開催。大阪☆春夏秋冬らも登場

ツイート

門松良祐のソロデビュー3周年記念ワンマンライブ<まいどおおきに大運動会>が開催された。

◆ライブ映像

本ライブは無観客で実施され、門松良祐のYouTubeチャンネルにて無料生配信された。

この日が39回目の誕生日でもある門松良祐は、男性アコースティック・デュオ「ひまり」を解散した翌年2017年9月13日にソロデビューアルバムをリリース。同日にワンマンライブを開催して以来、毎年9月13日に様々な趣向をこらしてワンマンライブを開催してきた。

今年はコロナ禍で無観客での配信ライブとなったが、お笑いコンビ・テンダラーの白川悟実率いるジ・白川バンド、大阪☆春夏秋冬、シンガーソングライターの番匠谷紗衣、Rinanaらが出演し、例年以上に熱い記念ライブが繰り広げられた。


<まいどおおきに大運動会>というタイトル通り、事前収録していた門松良祐とそのバックバンド中心の‟オッサン達”、もとい‟大きな子供達”による運動会映像が流れる場面も。

大阪☆春夏秋冬は2019年の同ワンマンに出演して以来、門松良祐とは数々のイベントやラジオ番組等でコラボしており、今回の公演では様々な場面にゲスト出演。自身のステージで門松とそのバックバンドを従えてバンド・バージョンでオリジナルを4曲披露した他、MAINAは番匠谷紗衣のステージで尾崎豊「Forget-me-not」のカバーや門松のステージでの2人の共作曲「You愛」を披露。

ANNAは門松の楽曲と芝居とのコラボパートで俳優・大塚宣幸との二人芝居に挑戦、他のメンバーも門松のステージでバックダンサーとして華麗なダンスを披露するなど、随所で門松良祐の‟妹分”としてイベントをアシストしてみせた。


もちろん門松良祐は最初から最後まで縦横無尽の活躍で、自身のワンマンライブパートのみならず、オープニングから数々のコラボやリモートセッションなどを行なった。

そしてイベント開始から約4時間10分が経過し、最後のアンコール曲「おおきに」の後、全出演者がステージ上に集合し、門松の誕生日を祝ってこの日の公演は大団円を迎えた。現在YouTubeではアーカイブ映像も公開されている。


◆門松良祐 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報