アリシア・キーズ、約4年振り7作目 AL『アリシア』を9月18日(金)リリース決定&バーチャル・コンサート開催

ツイート

グラミー賞15冠、全世界トータル・セールス6,500万枚を誇り、2年連続でグラミー賞授賞式の司会を務めた歌姫=アリシア・キーズが、待望の4年振り7作目アルバム『アリシア』を、今週2020年9月18日(金)にリリースすることが決定した(国内盤CDは10月7日発売)。

◆アリシア・キーズ 関連動画&画像

先週、アルバムからのニュー・シングル「ラヴ・ルックス・ベター」をリリースしたばかりのアリシアだが、現在iTunesでアルバムを予約すると、同曲に加え「アンダードッグ」「グッド・ジョブ」「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」「タイム・マシーン」「ソー・ダン feat. カリード」の計7曲が即入手可能となっている。

また、日本時間9月19日(土)午前7時から、アメリカン・エクスプレス主催のライブ・コンサート・シリーズ<AMERICAN EXPRESS UNSTAGED>と組み、一夜限りのバーチャル・パフォーマンスを行うことも発表。新作からの楽曲はもちろん、過去のヒット曲も披露予定だという。同ライヴは日本からも視聴可能となっている(https://amexunstagedalicia.com/)。


ワンリパブリックのライアン・テダーと共作した、最新シングル「ラヴ・ルックス・ベター」は、普遍的な愛を語った、高揚感溢れるポップ・ソング。「この曲にはエネルギーがみなぎっているわ!私たちはとにかく忙しくなって、常に速いスピードで動いていることに慣れてしまって、今になって、私の愛はあなたに捧げてより輝くということに気づいた。今は、お互いとの時間を大切にすべき時よ。それは、今はみんなが共感できることのように感じるわ。新作アルバム『アリシア』のリリースへと導いてくれる、完璧なエネルギーを持った曲よ」とアリシアはコメントしている。


またアリシアは、現地時間9月10日(木)にアメリカのNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)新シーズンのキックオフ・コンサートに登場し、新曲「ラヴ・ルックス・ベター」を初披露したと同時に、NFLと共に、ブラック・コミュニティや黒人によるビジネスなどを支援するための、10億ドルの基金を立ち上げることを発表した。基金の発表と共に公開した声明では、「ここから私たちは、憎しみよりも愛情を、恐れよりも希望を、自己満足よりも行動をもって、きっと実現可能なアメリカを作り上げていくために、共にアクションを起こしていく必要があります」というメッセージをつづっている。

セルフ・タイトルとなる今作アルバムには、エド・シーランとの共作曲であり、国内で今もなおロング・ヒット中の「アンダードッグ」を筆頭に、最前線で闘う“影のヒーローたち”へ捧げる名バラードとして注目を集めた「グッド・ジョブ」、<ブラック・ライヴズ・マター>ムーヴメントへのエモーショナルなトリビュート・ソング「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」、そしてつい先月リリースしたカリードとのコラボ曲「ソー・ダン feat. カリード」などを収録。更に、昨年リリースした極上のメロウ・トラック「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」や、ノスタルジックでファンキーな「タイム・マシーン」も収録予定と、サウンド的にもバリエーションに富んだ内容となっている。10月7日(水)に発売される国内盤CDには、初回仕様限定特典としてポスターが封入されており、更にはボーナス・トラックも収録予定だ。

アーティストとしてのみならず、アクティビストとしても精力的な活動を行い続けているアリシア。そんな彼女の熱い信念も込められている新作の全容が明かされるまで、益々注目が高まる。


『ALICIA | アリシア』


■国内盤CD (全16曲)
2020年10月7日(水)発売
SICP-6313 / 2,400+税
初回仕様限定ポスター封入
■輸入盤CD(全15曲)
2020年9月18日(金)発売
■配信アルバム(全15曲)
2020年9月18日(金)発売
iTunesにて予約注文受付中
予約リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1527465113?at=10lpgB&ct=886448710882_al&app=itunes
現在アルバムを予約注文すると「アンダードッグ」「グッド・ジョブ」「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」「タイム・マシーン」「ソー・ダン feat. カリード」「ラヴ・ルックス・ベター」の計7曲を即入手可能。
収録内容後日発表

◆アリシア・キーズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報