SAKIとフレデリク・ルクレールのプロジェクトAMAHIRU、待望のスタジオアルバム完成

ツイート

Mary's Blood/NEMOPHILAのSAKIと、元ドラゴンフォースのベーシストであり、現在はドイツのスラッシュメタルバンド“クリエイター”のベーシストを務めるフレデリク・ルクレールによるバンド“AMAHIRU(読み:アマヒル)”が、スタジオアルバム『AMAHIRU』を11月27日(金)に世界同時発売する。

◆『AMAHIRU』 ジャケット写真

ふたりがタッグを組むことになったのは、2015年にドラゴンフォースとMary's Bloodが香港で共演したことがきっかけとなった。すぐに意気投合したふたりはコラボレーションを着想。それが今回ついに、バンド名を冠したアルバムとして結実した。


▲『AMAHIRU』

ふたりをサポートするミュージシャンたちにも注目。キーボードを担当するのは“エピカ”のクーン・ヤンセンだ。クーンはドラゴンフォースのアレンジメントも担当するなど、フレデリクと深いつながりを持っている。アメリカのデスメタルバンド“フィア・ファクトリー”や、イングランドのスピードメタルバンド“レイヴン”で活躍するドラマー、マイク・ヘラーの参加も見逃せない。

ヴォーカルはフレデリクが発掘したイギリス人ヴォーカリスト、アーチー・ウィルソンが担当。彼について、フレデリクは「パワフルな声の持ち主でリズム感も抜群。高音域から中音域まで、そしてメロディックなものからアグレッシヴなものまで何でも歌いこなせる」と絶賛している。

その他にも、アルバムにはスウェーデンのメタルコアバンド“アマランス”の女性ヴォーカリスト、エリース・リードがゲスト参加。さらに、先日惜しくも急逝したアメリカのプログレッシブメタルバンド“シニック”のショーン・レイナートがドラムを叩くテイクや、紫綬褒章、旭日小綬章の受賞歴もある三橋貴風の尺八が収録されたトラックも収められている。

■アルバム『AMAHIRU』

2020年11月27日(金) 世界同時発売
【初回限定盤】CD+DVD
3,500円+TAX/MUCX-8003/4
[DVD収録内容]
01.WTTP Music Video
02.Hours Music Video

【通常盤】
2,800円+TAX/MUCX-1026

[収録曲](初回盤・通常盤共通)
01.イノセント
02.WTTP
03.アワーズ
04.ウェイ・アウト
05.忍者の魂
06.ヴァンガード
07.ブリンギング・ミー・ダウン
08.ラッキー・スター [feat. エリース・リード(アマランス)]
09.ウェーヴス
10.サムライ
11.ブリンギング・ミー・ダウン(オルタナティヴ・ヴァージョン) [feat. ショーン・レイナート(シニック)]

[日本盤限定ボーナストラック]
12.シャイン

【先行配信情報】
・1st 先行配信「Hours」
2020年9月25日(金) 世界同時配信

・2nd 先行配信「WTTP」
2020年10月16日(金) 世界同時配信

・3rd 先行配信「Lucky Star feat. エリース・リード(アマランス)」
2020年11月13日(金) 世界同時配信

【MEMBER】
フレデリク・ルクレール (G,B)
SAKI(G)
クーン・ヤンセン (Key)/エピカ
マイク・ヘラー (Dr)/レイヴン、フィア・ファクトリー
アーチー・ウィルソン (Vo)

この記事をツイート

この記事の関連情報