フューチャー・アイランズ、3年ぶりの新作より「Moonlight」MV公開&一度限りのライブ全世界同時配信

ツイート

ボルチモア・シンセ・ポップの雄にして、唯一無二の激エモ・ダンディズムで世界を魅了するバンド、フューチャー・アイランズが10月9日に発売される最新アルバム『AsLongAsYouAre』より、3曲目となる新曲「Moonlight」のMVを公開した。

◆フューチャー・アイランズ 関連動画&画像


「Moonlight」は、自分自身を完全に相手に捧げ、その感情が報われないかもしれない不安を歌っている、究極のラブソングとなっている。

MVはBAD BAD NOT GOODとサミュエル・T・ヘリングのコラボ曲に続いてウィル・メイヤーが監督を務め、『500日のサマー』のマシュー・グレイ・ギュブラーと『ラ・ラ・ランド』のキャリー・ヘルナンデスが出演。楽曲のピュアなエモーションが寄り添う切ないラブ・ストーリーとなっている。

さらに、アルバム『AsLongAsYouAre』のリリースを記念して、発売日の10月9日には2020年最初で最後、一度限りのスペシャル・ライブが全世界同時配信決定。

10年以上にわたって毎年欠かさず広範囲にツアーを行ってきた彼らが、2020年は2008年以来、初めてツアーを行わない年となる。その代わりに、通算1235回目となるライブでは、一度限りのグローバルなライブストリームイベントをオンラインで行う。「A Stream of You and Me」と題されたライブはメリーランド州で撮影され、照明アーティストのピエール・クロード(ザ・ストロークス、フェニックス、ゲザフェルスタイン)により演出された1回限りのスペシャル・ライブとなっており、映像はマイケル・ガーバー(フェニックス、ボン・イヴェール、カマシ・ワシントン)が監督を務めている。


<FUTURE ISLANDS ‘A Stream Of You And Me’>

2020年10月10日(土)午前6時スタート予定*日本時間
料金:15$
イベント配信ページ:
https://noonchorus.com/future-islands/
*本イベントはアーカイヴの予定はございません。チケット購入者は途中から視聴した 場合、配信期間中に一度だけ動画を頭に巻き戻すことができます。

『As Long As You Are』は、過去の亡霊と向き合い、新たな希望を抱いている。正直さ、償うこと、手放すことで、古い傷を癒し、痛みを伴った人生の章を終わらせることができるという内容になっている。ツアー・ドラマーだったマイク・ローリーが正式メンバー/ソングライターとして加わり、サミュエル・T・ヘリング、ウィリアム・キャッション、ゲリット・ウェルマーズという初期からのトリオを更にパワーアップさせ、明るいメロディと、美しいコーラスに満ちたニューウェーブ・シンセ・ポップは、バンドの14年間のキャリアの中でも特に多幸感と自由奔放な喜びに満ちた仕上がりとなっている。国内盤CDには歌詞対訳と解説書が封入され、ボーナス・トラック「Days」を追加収録。またiTunes Storeでアルバムを予約すると、現在公開中の「For Sure」「Thrill」と、今回公開された「Moonlight」がいち早くダウンロードできる。


『As Long As You』

2020年10月9日(金)リリース
4AD 4AD0270CDJP ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報