メアリー・ラティモア、スロウダイヴのニール・ハルステッドをプロデューサーに迎えた新作『Silver Ladders』からタイトル・トラック公開

ツイート

昨年の初来日(共演は盟友ジュリアナ・バーウィック)公演も好評を博したアンビエント・ハープの才媛、メアリー・ラティモアの、10月9日にリリースとなる、スロウダイヴのニール・ハルステッドがプロデュース&参加のニュー・アルバム『Silver Ladders』から先行サード・シングルとなるタイトル・トラック「Silver Ladders」が公開された。

◆メアリー・ラティモア 関連動画&画像


新作アルバムは、2018年の傑作との呼び声も高い『Hundreds of Days』以来となる作品。さまざまなアーティストから賞賛を受ける彼女が、数々のワールド・ツアー、メグ・ベアードやスーパーチャンクのマック・マコーンなどとのコラボレーション・アルバム、シガー・ロスのヨンシーやジュリアナ・バーウィックなどの親しい実力派アーティストをフィーチャーしたリミックス・アルバムのリリースを経て、スロウダイヴのニール・ハルステッドをプロデューサーに迎え完成させた、アーティストとしての自信が満ち溢れ、新たな境地へと到達した印象の、凛々しく美しい作品と言えるだろう。


『Silver Ladders』

2020年10月9日(金)リリース
PLANCHA / Ghostly International ARTPL-138 2,000+税
※ボーナス・トラック1曲収録
※解説付き
※正方形紙ジャケット仕様

■TRACK LIST:
01. Pine Trees
02. Silver Ladders
03. Til a Mermaid Drags You Under
04. Sometimes He’s In My Dreams
05. Chop on the Clumbout
06. Don’t Look
07. Thirty Tulips
08. Self-Portrait of My Sister (Bonus Track)

◆メアリー・ラティモア オフィシャルサイト(Facebook)
この記事をツイート

この記事の関連情報