MONKEY MAJIK、サンリオのユニット・はぴだんぶいへ楽曲提供

ツイート

MONKEY MAJIKが、サンリオのキャラクターユニット・はぴだんぶいへ楽曲提供をしたことが明らかになった。

◆ミュージックビデオ/コラボイラスト

はぴだんぶいはポチャッコ、タキシードサム、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸、ハンギョドン、あひるのペックルからなるサンリオの男のコキャラクターユニット。コロナ禍の現在、人々が抱えるモヤモヤを「みんなに代わって吹っ飛ばす」というミッションを掲げ、戦隊ヒーローに変身したそうだ。歌で世の中を一緒に元気にしたいという彼らからのオファーを受け、『サイボーグ009』や『仮面ライダー』など、ヒーローソングに関わってきたMONKEY MAJIKが楽曲提供をするに至ったとのこと。

▲コラボイラスト

楽曲タイトルは「ハッピー戦隊★はぴだんぶい」。“無理しなくていい、どんな時も君の味方だよ”というメッセージを、ポップなフレーズとグルーヴに乗せて届ける“かっこかわいい”ヒーローソングに仕上がった。楽曲内では、バッドばつ丸が歌うメインボーカルにMONKEY MAJIKもコーラスを添えており、各キャラクターの決め台詞も収録されている。

また、楽曲と共にオリジナルミュージックビデオがサンリオのYouTubeチャンネルにて公開された。モヤモヤをはぴだんぶいが爆破させるシーンも盛り込まれるなど、ヒーローとしてのはぴだんぶいの一面が描かれている。



また、MONKEY MAJIKの20周年特設サイトも更新された。親交の深いミュージシャンや著名人からの祝賀コメントを掲載した「Special Comment」のページには岡崎体育や大橋トリオら5組のお祝いコメントが追加公開された。同サイトには、メジャー以降に発表したミュージックビデオ45作品を一挙に見ることができる「Music Video Gallery」なども用意されている。

■MONKEY MAJIK コメント

「はぴだんぶい」のメンバーが世界中のモヤモヤをふっ飛ばすために立ち上がったと聞いて、ぜひ応援したいと思い、楽曲を書かせていただきました。
今回制作した『ハッピー戦隊★はぴだんぶい』を、元気いっぱいに勢いよく歌い上げてくれて感激しています。
実は、こう見えても世代が近い「はぴだんぶい」とMONKEY MAJIK。さらに男性(?)男の子(?)同士のグループともあって、とても親しみを感じています。
チャーミングで、それぞれのキラっと光る個性があって、ミッション達成に向かって突き進む勇気ある「はぴだんぶい」。きっとたくさんのモヤモヤを消し去ってくれると思います。
楽曲を聴いてくださる方もぜひ、「はぴだんぶい」に負けないくらいのパワーで歌っていただけたら嬉しいです。

この記事をツイート

この記事の関連情報