EBISU BATICAが仕掛ける新たなアパレルプロジェクト<CARTEL>始動

ツイート

恵比寿の駒沢通り沿いに位置し、様々なカルチャー/世代を横断するスポットとして根強い人気を誇るヴェニューEBISU BATICA。

◆<CARTEL> 関連画像

いわゆる小箱に分類されながら、これまで多種多様な感性を耕し続けて9年、いまやユースカルチャー発信地、ネクストスターの登竜門、アングラ醸成地としても多方面から熱視線を浴びている。そんな音楽を中心に様々なカルチャーシーンを提示してきたEBISU BATICAがこの度、新たにアパレルプロジェクト“CARTEL WEAR”をリリースする。


犯罪映画やドラマを彷彿とさせる“CARTEL WEAR”と題されたプロジェクトはまさにEBISU BATICAとオーディエンスの共犯のような関係性でカルチャーを作り上げていくというコンセプトを感じさせるものになっている。第一弾となる今回はEBISU BATICAのロゴを配したTシャツが6色展開で販売される。

今回のTシャツのロゴデザインを手がけるのは、今までEBISUBATICAのイベントフライヤーを数多く制作したNOME TYY。ルック撮影もSHINING TNK、Tsubasa Yanaseが手掛け、モデルはJoy Inagawa、Manami Hiranoが務めた。平均年齢21歳というまさにEBISU BATICAならではのユースカルチャーによる感性が反映されたものとなっている。


シンプルなデザインながら今回は6色のアイテム展開になっており、サイズはM〜2XLまで幅広いサイズを展開。本格的なアパレルウェアとして永く愛用できるアイテムとなっている。新しく立ち上がったオンラインストアでの限定販売となる予定だ。さらに今後はEBISU BATICAと所縁の深い様々な豪華アーティスト/クリエイターとのコラボレーションを中心にTシャツ以外のアイテムも発表されていく予定となっており、自粛を経て、連日連夜賑わいを見せているEBISU BATICAのイベント含め今後のさらなる展開にも注目したい。


「BATICA COLLEGE LOGO T-SHIRT」

■受注生産 受付期間:2020年9月20日(日)12:00〜2020年9月27日(日)23:59
■Color:6色展開
■Quality:Cotton 100%
■Size:M、L、XL、2XL
■Price:¥3500 ※BATICAロゴステッカーが特典として付きます

◆ THE CARTEL STORE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報