全英アルバム・チャート、ダヴズの11年ぶりの新作が1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国のロック・バンド、ダヴズの11年ぶりの新作、通算5枚目のスタジオ・アルバム『The Universal Want』が初登場で1位に輝いた。セカンド『The Last Broadcast』(2002年)、サード『Some Cities』(2005年)に次ぐ3作目の全英No.1アルバムとなった。

◆全英チャート関連動画、画像

2位にはポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が先週の3位から再浮上。7月に初登場1位を獲得したジュース・ワールドの『Legends Never Die』が6位から3位に再度上昇した。

今週はダヴズほか2作がトップ10入りしている。マンチェスター出身のロック・バンド、エヴリシング・エヴリシングの5枚目のスタジオ・アルバム『Re-Animator』が5位、マリリン・マンソンの新作『WE ARE CHAOS』が7位にチャート・インした。



シングル・チャートは、カーディ・Bとミーガン・ザ・スタリオンの「WAP」が3週連続で首位に輝いた。今週は4位までが先週と変わらず、アメリカ人のラッパー24kGoldnの「Mood」が2位、AJ TraceyとストームジーをフィーチャーしたUKのラッパーHeadie Oneの「Ain’t It Different」が3位、英国人のDJ/プロデューサーNathan Daweの「Lighter」が4位をキープした。

今週新たにトップ10圏内に入ったのは1曲のみで、ジェイソン・デルーロの「Take You Dancing」が先週の11位から2ランク・アップし9位につけた。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報