CJ ENM×Big Hitの『I-LAND』、7人のデビューメンバー決定。チーム名は“ENHYPEN”

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment
(左上から時計回りにHEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、NI-KI、JUNGWON、SUNOO)


CJ ENMとBig Hit Entertainmentによるアイドル育成プロジェクト『I-LAND』のデビューメンバーが発表された。HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOO、JUNGWON、NI-KIの7名が、“ENHYPEN”(読み:エンハイプン)として2020年内にデビューする。

◆ENHYPEN画像

『I-LAND』は、CJ ENMとBig Hitの合弁会社「BELIFT LAB」が手がける最初のプロジェクト。世界各地から集まった志願者たちによるバトルやコラボレーションの模様は、6月末から“観察型リアリティー番組”として各国で放送され注目を集めていた。デビューメンバーとチーム名は、9月18日(金)に放送された番組最終回の中で発表された。

チーム名の“ENHYPEN”には、「連結記号“ハイフン”のように、違う7人の少年たちが“つながって”お互いを見つけて一緒に成長する」という意味と、「音楽を通じて人と人、世界と世界をつなげる」との抱負が込められているという。19日(土)午前11時には公式SNSがオープンし、オフィシャルロゴトレーラー映像と7人による初めてのメッセージ映像が公開された。メンバーは「たくさんの方が愛してくださったおかげで“ENHYPEN”というチームでデビューすることができました。応援してくださったたくさんの方の気持ちに応えて喜んでいただけるグループになります」と感謝の思いを語っている。






この記事をツイート

この記事の関連情報