鈴木瑛美子、新作EPリリース決定。亀田誠治との再タッグが実現

ツイート

鈴木瑛美子が、デビューシングル「FLY MY WAY / Soul Full of Music」以来1年2ヶ月ぶりとなる待望の新作配信EP「After All」を10月28日にリリースすることが決定した。

◆ジャケット画像

今作のリード曲「After All」は、切なさと力強さをダイナミックに表現し歌い上げたワールドクラスのバラードソング。彼女の真骨頂となる伸びやかで力強い歌声が強烈な印象を残す渾身の一曲だ。

サウンドプロデュースは音楽プロデューサーの亀田誠治が担当。メジャーデビュー前にリリースし話題となった、映画『恋は雨上がりのように』(小松菜奈/大泉洋 主演)主題歌「フロントメモリー」(鈴木瑛美子×亀田誠治)以来二度目となる再タッグが実現した。


ほか、EPには「After All」の全英詞バージョンを含む新曲4曲を収録。あいみょんなどの編曲を手掛けるトオミヨウによるジャジーでソウルフルなサウンド「You gotta be」、デビュー曲「FLY MY WAY」と同じく渡辺善太郎プロデュースによる切ない歌声とオルナタロックが溶け合う「Back Home」、Superflyやchayなどの楽曲提供で知られる多保孝一氏の作曲でゴスペルとロックが融合されたキャッチーな楽曲「Hail! Mr.Happy Days」など、鈴木瑛美子を存分に堪能できる作品となっている。

リリースに先駆けて、iTunes Storeでは9月23日よりプレオーダー受付開始。 プレオーダー限定特典として、亀田誠治氏とのタッグで話題となった楽曲「フロントメモリー」のセルフカバー「フロントメモリー(EP Limited track)」がボーナストラックとしてプレゼントされる。さらに、期間中の応募者限定でサイン&お名前入りデジタルコンテンツのプレゼントも実施される。

また、鈴木瑛美子のYouTubeチャンネルでは、EPリリースを記念してミニライブの生配信も決定。新作EPから初披露の楽曲もあるとのこと。ミニライブ生配信後には、プレオーダー特典へのサインの様子も生配信されるとのことだ。

あわせて新アーティスト写真とジャケット写真も解禁された。洗練されたオトナな雰囲気漂う新ビジュアルにも注目だ。今後もEPや新曲に関する情報が公開されていくとのことだ。


■亀田誠治 コメント
「フロントメモリー」をカバーした時、鈴木瑛美子さんはまだ高校生で、確か制服姿でスタジオに現れたっけ。
あれから3年。今回の曲はリモートでコミュニケーションをとりながら作りました。
「After All」から溢れてくる瑛美子さんの歌は、光と影の両方を自由に行き来しています。
それは「歌う」ことに自分を燃やす人だけが歌える尊い歌です。

■鈴木瑛美子 コメント
「After All」は、亀田さんの素敵なアレンジによって壮大で美しい曲になり、その美しさを私の声で最大限に表現したので、皆様が聴いた時に幸せな気持ちになれる曲になったと思います。
今回収録されている4曲はそれぞれ全く違うジャンルで、楽しめるEPになっています。一曲一曲に合った表現でこだわって歌いました。
高校生の時より、デビューしたばかりの時より、さらに成長した鈴木瑛美子を感じて欲しいです!

配信EP「After All」

配信日:2020年10月28日(水)
iTunes Storeプレオーダー期間:2020年9月23日(水)0:00〜10月27日(火)23:59

プレオーダー特典
(1)上記期間中にプレオーダーすると、ここでしか聴けない限定音源「フロントメモリー( EP Limited track)」をプレゼント
(2)上記期間中にiTunes Storeにてプレオーダー、さらにご応募頂いた方には、もれなくサイン&お名前入りデジタルコンテンツをプレゼント

[応募期間] 2020年9月23日(水)0:00〜10月27日(火))23:59
[対象配信サイト] iTunes Store
※配信EP「After All」プレオーダー頂いた方のみ対象となります。

配信EP「After All」リリース記念YouTubeミニライブ生配信

(1)9月27日(日)20時~
(2)10月18日(日)20時~
(3)10月27日(火)20時~
※いずれもミニライブ終了後、サイン&お名前入れの模様を生配信。

この記事をツイート

この記事の関連情報