吉澤嘉代子、ビクターへ移籍。2年ぶり新作「サービスエリア」11月リリース

ツイート


吉澤嘉代子が本日9月20日に行った初の配信ライブ<通信・すなっく嘉代子>にて、ビクターエンタテインメントへの移籍を発表し、11月25日にニューシングル「サービスエリア」をリリースすることが明らかとなった。

本作は、前作アルバムから2年ぶりのリリースにあたる。配信ライブのエンドロールでは、アートワークの撮影オフショットと共にタイトルトラック「サービスエリア」のティザー音源が流れた。なお今作は、通常盤と初回限定盤の全2形態でリリースされ、通常盤CDには「サービスエリア」とカップリング曲として、私立恵比寿中学に作詞作曲で楽曲提供をした人気曲「曇天」のセルフカバーが収録される。初回限定盤のDVDには、本日の<通信・すなっく嘉代子>の会場で、ギターに君島大空を迎えてこの為だけに特別に収録された「サービスエリア」「曇天」「残ってる」「よるの向日葵」の計4本のライブ映像、更に「サービスエリア」ミュージックビデオとそのメイキング映像が収録される。

本日よりビクターオンラインストアで早期予約キャンペーンもスタート。10月1日(木)正午までに予約すると先着で“「サービスエリア」特製クリアファイル”が貰え、各販売店でもオリジナル特典として“「サービスエリア」特製フォトカード”が付与される。



また最新のアーティスト写真も公開された。アートディレクションは、これまでも吉澤嘉代子の数々の作品を手がけてきたグラフィックデザイナー・れもんらいふの千原徹也が担当。また今後、千原が手掛けるジェケットも公開される。

■シングル「サービスエリア」

パッケージ発売日:2020年11月25日(水)

【初回限定盤】
(CD+DVD) / ¥2,500+tax / VIZL-1826
<CD>
■収録楽曲
1.サービスエリア
2.曇天

<DVD>
円盤・すなっく嘉代子

●挨拶
●ライヴ
 ・サービスエリア
 ・曇天
 ・よるの向日葵
 ・残ってる
●ミュージックビデオ
 ・サービスエリア
 ・メイキング
●締め

【通常盤】
(CD only) / ¥1,200+tax / VICL-37573
<CD>
(初回限定盤と同内容)

11月25日より、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにてアルバム全曲配信スタート。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

ビクターオンラインストア早期予約特典
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026841/3.html

チェーン別特典
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026841/2.html

■<通信・すなっく嘉代子>

セットリスト
01,綺麗
02,月曜日戦争
03,えらばれし子供たちの密話
04,地獄タクシー
05,アボカド
06,よるの向日葵
07,残ってる
08,東京絶景
09,抱きしめたいの

[見逃し配信]
9月30日(水) 23:59まで
https://tixplus.jp/feature/snack_kayoko/

この記事をツイート

この記事の関連情報