ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード「最も影響を受けたのはジョン・レノン」

ツイート
Photo by Sam Erickson

今も昔もこの先もザ・ビートルズの大ファンだというジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)は、最も影響を受けた人物としてジョン・レノンの名を挙げた。

ハルフォードは『GQ』誌のインタビューでこう話した。「(自分に最も影響を与えたのは)ジョン・レノンだ。俺は常にビッグ・ビートルズ・ファンだ。この先もそうだ。世界の平和を求め彼が示してきたことはものすごく感動的でパワフルだったと俺は思う。彼は世界平和のアンバサダーだった。ガンディとは違う。彼には別の見解があった。でも、彼が成し遂げようとしていたこと、それに加えポール・マッカートニーと創った素晴らしい音楽、彼の言動、自分を信じる不屈の精神……、俺にとって音楽的にも個人的にも彼は偉大な人だ。彼は、人々を魅了し、自分の気持ちを伝えることができる素晴らしい才能の持ち主だった。もし生きていたら、素晴らしい音楽を創り、違いを生み出し続けていたに違いない」

ハルフォードはまた、いま称賛しているアーティストとしてレディー・ガガのほかにグレタ・ヴァン・フリート、ヤングブラッドの名を挙げ、ヤングブラッドには数年前から注目しており、彼のインスタグラムをチェックしていると話した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報