ズーカラデル、最新ミニアルバム『がらんどう』リリース&富田望生初主演のMV公開

ツイート

ズーカラデルが7曲入り最新ミニアルバム『がらんどう』を9月23日にリリース。収録曲全曲が、9月23日0時より各配信サイトにて配信開始となる。

また、音源配信にあわせて「ころがる」のミュージックビデオがYouTube Official Channelにて公開される(https://www.youtube.com/channel/UCaHfMJxfNXFKdz4qwUfRc3g)。「ころがる」は“等身大で人間臭い歌詞”が魅力の楽曲。美しい感情を文学的な文章で紡いだ歌詞になっている。客演で岡田拓朗(ex.森は生きている)がペダルスティールギターで参加している。

映像ディレクターは横山航氏で、ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」への出演や、映画「私がモテてどうすんだ」でのヒロイン役を演じる若手女優・富田望生が主演を務め、一人で寝付けない夜にホットミルクを作ったり、コンビニに出かけたりする主人公を演じている。“夜が明けてしまう/何もしないうちに”という「ころがる」の歌詞世界をリアルな情景で感じ取れる作品だ。

●富田望生 コメント
「心地よいメロディーと、こちらを悟るかのような優しい言葉達に包まれながら、長い一夜を過ごしました。ひとりの時間は、途端に細かい迷路に彷徨うものです。眠れない夜、どこか気にしてしまうが鳴り止まないひとりの夜、そっとあなたに寄り添ってくれる一曲だと思います。あっ、、最後のカットは本当に眠りに落ちました。」

10月20日(火)には<「がらんどう」リリース記念ワンマンライブ『がらがらどん』>が恵比寿LIQUIDROOMにて開催。その模様はStreaming+でも生配信されることが決定した。チケット先行受付は、本日18:00より受付開始、詳細はオフィシャルHPにて。

さらに、9月23日21時からYouTube Official Channelにて「ズーカラデルのズーカレディオ 特別編」生配信が決定。メンバーDIYのラジオ番組「ズーカラデルのズーカレディオ」が特別公開生放送版として生配信される。配信にはメンバー全員が出演し、「がらんどう」制作に向けた思いを語るほか、ズーカラデルらしさあふれるコーナーも用意されている。

【YouTube Live 番組情報】

配信日時:2020年9月23日(水) 21時~ (22時終了予定)
番組名:「ズーカラデルのズーカレディオ 特別編」
配信チャンネル:ズーカラデル公式YouTubeチャンネル
番組URL:https://youtu.be/oNq-lICz3mU
*事前のリマインダー登録をお薦めします。

リリース情報

ミニアルバム『がらんどう』
2020.9.23 (水)Release
1.トーチソング
2.TAPIOCA
3.スターイーター
4.ころがる
5.夜明けのうた
6.グッドバイ
7.夢が覚めたら
<通常盤>CD  VICL-65399  / 4988002810185
¥2,300+税

9月23日よりストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信スタート。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

ライブ・イベント情報

【有観客公演】
2020年10月20日(火)恵比寿LIQUIDROOM
<「がらんどう」リリース記念ワンマンライブ『がらがらどん』>
開場19:30 / 開演20:00
全席指定:\4,000-(ドリンク代別)
オフィシャル先行受付期間:9/22(火)18:00~9/24(木)23:59
一般発売受付期間:9/29(火)12:00~10/1(木)23:59
[生配信ライブ]
配信チャンネル:Streaming+
視聴チケット発売期間:10/3(土)10:00~10/25(日)21:00
視聴チケット代:¥1800
アーカイブ配信期間:10/25(日)23:59まで
この記事をツイート

この記事の関連情報